お礼メール 交通事故お見舞い 書き方と文例

お礼メール 交通事故お見舞い 書き方と文例-掲載された文例や書式、tンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_知人宛)


件名:(お見舞いのお礼/お見舞いありがとうございまいた)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お(寒う/暑う)ございます/ΟΟな季節とはなりました)が、(その後/あれから)(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか/相変わらずのご活躍、何よりに存じます)。[省略可]
 
(この度/先日/過日)は、(思いもよらぬ事故/突然の事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)で、(ОΟ/皆)様(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには)、(温かいお見舞(状/メール)/励まし/わざわざお見舞いにまでお越しいただいた)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
 
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった私の車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しい限りです)。
 
(幸いにして/辛うじて/直ぐに病院へ搬送されたこともあり/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/軽傷ですみました/ΟΟだけですみました)。
 
今では(にもう元気に仕事にも復帰しています/怪我の傷も順調に回復してます/自宅と病院でリハビリ治療をしていております/快方に向かいつつあります/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
(まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼(まで/を申し上げます)。
 
ОΟ皆様(方)におかれましてはくれぐれもご自愛ください。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_知人宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_友達宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_友達宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_親戚宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_親戚宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_同僚宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_同僚宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_取引先担当宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_取引先担当宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(軽微_取引先宛) ▼

お礼メール 交通事故お見舞い 文例(重篤_ビジネス) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項