交通事故お見舞い お礼状 文例,例文,書き方

交通事故お見舞い お礼状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_一般向)

前略 この度の(思いもよらぬ事故/突然の事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)では、ОΟ(様/さん)にまで心配をかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉/わざわざお見舞いにまでお越しいただいた)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった私の車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました)。
(幸いにして/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/軽傷ですみました/ΟΟだけですみました/順調に良くなってます)。
今では(にもう元気に仕事にも復帰しています/怪我の傷も順調に回復してます/自宅と病院でリハビリ治療をしていております/快方に向かいつつあります/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
また、(お見舞いをいただいておきながら/入院中はまだ体の自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、お許しいださい。
ОΟ(様/さん)にはくれぐれもお体お気をつけ(ください/くださいませ)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例/例文一覧

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_一般向/丁寧)

拝復 ΟΟの候、(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ事故/突然の事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (多大なお見舞い/お心遣い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(頂戴いたし/賜り/いただき)、(深く感謝しております/たいへん恐縮しております/厚くお礼申し上げます)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった私の車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しい限りです)。
(幸いにして/辛うじて/直ぐに病院へ搬送されたこともあり/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/軽傷ですみました/ΟΟだけですみました/順調に良くなってます)。
今では(にもう元気に仕事にも復帰しています/怪我の傷も順調に回復してます/自宅と病院でリハビリ治療をしていております/快方に向かいつつあります/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/入院中はまだ体の自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)いださい。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_知人宛)

拝復 ΟΟの候、(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ事故/突然に事故/ΟΟの交通事故)での(入院/怪我)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越し)(賜り/いただき)、(深く感謝しております/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度はの(思いもよらぬ事故/突然に事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)では、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状を/励ましのお言葉を/お見舞いにお越し)いただいたばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(賜り/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございます/厚くお礼申し上げます)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まったОΟの車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しい限りです)。
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定しているものの/未だОΟすることはできません/未だに傷口が痛みます/再度の手術が必要とのことです/まだ完全には体の自由がきかないです)が、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/時間が経てば治るとのことな/リハビリで回復するとのことな/日々治療に専念しています/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何卒/どうか)、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なさらないで)ください。
または
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずや治ると信じております/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/ΟΟさんをはじめ多くの方の励ましに応えなければと思っております/万一のこととはないと強く信じてます)ので、 (何卒/どうか)、ОΟ(様/さん)(も/におかれましても)(今のところ/当面は/まずは)(ご安心/ご休心/ご心配なさらないで)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら、遅くなり申し訳なかったのですが、ОΟになり代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げ(ます/た次第です)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_友達宛)

前略 この度は(思いもしない事故/突然の事故/考えられないような事故)での(入院/怪我)で、(ОΟ/君)にも心配をかけてし(まい申し訳なかったね/まったね)。
(また/それに)、(ОΟまで来てもらったうえにお見舞い/お見舞い状ばかりか、お見舞いの品/励ましの言葉ばかりかお見舞い)(までいただき/までもらい)、(感謝してます/ありがとうございました/とっても恐縮してます)。
今回の事故は、(相手の車の信号無視が原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった俺の車に後ろから追突されからで)、(なんとも不運なことだよ/予想できなかったよ/どうにも避けることもできなかったよ/僕にはどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしましたよ/悔しいてしかたがないよ)。
(幸い/辛うじて/病院に搬送されるのが早かったから/救助に当たってくれた方々のお陰で)、(大事にならずにすんだよ/数日の入院でだけで退院したよ/元気になったよ/最初よりはかなり良くなったよ/ΟΟもできるようになってるよ)。
今は、(もう元気に仕事にも復帰できてる/経過も順調だ/自宅と病院でリハビリ治療をしてる/快方に向かいつつある/完全に前と同じ生活に戻った/日常生活には全く不便がなくなった)から、(ОΟ/君)も(安心してくれ/これ以上は心配しないでいいよ)。
それと、(お見舞いをもらっておきながら/入院中は中々思うようにならなかったのもあって)、(報告/お礼/報告とお礼)が遅くなってしまい(申し訳なかったね/許してくれな/勘弁してくれな)。
(簡単だ/遅くなった)けど、お見舞いのお礼まで。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_友達宛)

前略 この度はの(思いもよらぬ事故/突然に事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)で、(お見舞状/心強い励まし/わざわざお見舞いにきてもらった)ばかりか、(心遣い/お見舞い/見舞いの品)までも(いただき/もらい/送ってもらい)、(とても感謝してます/ありがとう)。
今回の事故は、(相手の車の信号無視が原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった俺の車に後ろから追突されからで)、(なんとも不運なことだよ/予想できなかったよ/どうにも避けることもできなかったよ/僕にはどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしましたよ/悔しいてしかたがないよ)。
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定しているけど/まだОΟするもできないが/まだ傷口が痛むけど/再度の手術が必要だけど/まだ完全に体の自由がきかないけど)、(命にかかわる程ではない/優秀な医療スタッフが揃っているところだから/時間が経てば治るとのことだから/リハビリで回復するとのことだから/治療に専念してるから)、 (ОΟ/君)も(安心してくれ/これ以上は心配しないでいいよ)。
それと、(お見舞いをもらっておきながら/入院中は中々思うようにならなかったのもあって)、(報告/お礼/報告とお礼)が遅くなってしまい(申し訳なかったね/許してくれな/勘弁してくれな)。
(簡単だ/遅くなった)けど、お見舞いのお礼まで。
または
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずや治ると信じております/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/ΟΟさんをはじめ多くの方の励ましに応えなければと思っております/万一のこととはないと強く信じてます/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何卒/どうか)、ΟΟさんも(今のところ/当面は/まずは)(安心/心配なさらないで)ください。
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら、遅くなり申し訳なかったのですが、ОΟになり代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げ(ました/た次第です)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_親戚宛)

(拝復/拝啓) ΟΟの候、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(私/長男ОΟ/妻)の(思いもよらぬ/考えられないような/突然の)(交通事故/こと/事故)に際しては、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (多大なお見舞い/お心遣い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(頂戴いたし/いただき/お送りいただき)、(感謝いたしております/ありとうございます/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度は、(私/長男ОΟ/妻)の(思いもよらぬ/考えられないような/突然の)(交通事故/こと/事故)で、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(に/にまで)ご(心配/心労)をおかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/お送りいただき)まして(ありがとうございました/たいへん恐縮いたしてます/心よりお礼申し上げます)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まったОΟの車に後ろから追突されたためで)、(何とも不運なことでした/予想だにしないことでした/ΟΟにはどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しい限りです)。
(幸いにして/辛うじて/直ぐに病院へ搬送されたこともあり/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/軽傷ですみました/ΟΟだけですみました/順調に良くなってます)。
今では(にもう元気に仕事にも復帰しています/怪我の傷も順調に回復してます/自宅と病院でリハビリ治療をしていております/快方に向かいつつあります/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/入院中はまだ体の自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)いださい。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/皆様方)におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_親戚宛)

拝復 ΟΟの候、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ事故/突然に事故/ΟΟの交通事故)での(入院/怪我)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越し)(賜り/いただき)、(深く感謝しています/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度はの(思いもよらぬ事故/突然に事故/ΟΟの交通事故)による(入院/怪我)で、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状を/励ましのお言葉を/お見舞いにお越し)いただいたばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(賜り/いただき)、(たいへん感謝いたしています/ありがとうございます/心からお礼申し上げます)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まったОΟの車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しいくて仕方ないばかりです)。
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定しているものの/未だОΟすることはできません/未だに傷口が痛みます/再度の手術が必要とのことです/まだ完全には体の自由がきかないです)が、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところです/時間が経てば治るとのことです/リハビリで回復するとのことです/日々治療に専念しています/本人の意識もはっきりしてます)ので、 (何卒/どうか)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(も/におかれましても)(ご安心/ご休心/ご心配なさらないで)ください。
または
事故後直ぐに(入院し/手術をし/病院に搬送され)、(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずや治ると信じてます/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せてます/叔父様をはじめ多くの方の励ましに応えなければと思っています/万一のこととはないと強く信じてます)ので、 (何卒/どうか)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(も/におかれましても)(今のところ/当面は/まずは)(ご安心/ご休心/ご心配なさらないで)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら、遅くなり申し訳なかったのですが、ОΟになり代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げ(ます/た次第です)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_同僚宛)

前略 この度の(思いもよらぬ事故/突然に事故/私の交通事故)による(入院/怪我)では、(皆さん/ΟΟさん/多くの方々/会社の皆さん)に(ご心配/ご迷惑/ご心配とご迷惑)をかけしてしまい(申し訳ございません/すみません/お詫び申し上げます)。
(また/それにもかかわらず)、(温かいお見舞状ばかりか/わざわざ病院まで来ていただいたうえに)、(お心遣い/お見舞い/お見舞いの品)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしています/ありがとうございました/恐縮してます)。
事故は、(相手の車が信号無視で交差点に進入したことが原因で/相手が一方的に悪く/信号待ちで止まった私の車に後ろから追突されたためで)、(なんとも不運なことでした/予想だにしないことでした/私にどうすることもできないまま事故に巻き込まれてしまいました/悔しい限りです)。
(幸いにして/何とか/辛うじて病院への搬送が早かったお陰で/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/後数日の入院で退院できそうです/今は元気になりつつあります/最初の頃よりはるかに良くなりました/今ではОΟもできるくらいなっています)。
(しかし/とは言ても/とは申しましたも)、(もう少し病院へ運び込まれるのが遅れていたらこの程度ではすまなかってと先生に云われました/その時は、もの凄い痛みに重症ではないかと心配でした/その時は、もの凄い痛みで生きた心地がしませんでした/気を失って病院のベッドで目が覚めるまでなにも覚えていませんでした)。
今は(早く仕事への復帰ができるように療養に専念する日々してます/経過も順調です/自宅でリハビリをしています/今は快方に向かっています/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、(皆/ΟΟ)さんも(ご安心/これ以上ご心配なさらないで)ください。
なお、(ОΟ頃には仕事に復帰でしそうです/近日中に仕事に戻れると思います/先生から職場復帰も近いと云われています)ので、(もう少しだけ/今しばらく)ご(迷惑/苦労)をおかけしますがご対応の程よろしくお願いいたします。
または
なお、(退院の目処は/仕事への復帰の時期は)(まだ立ってません/不明確です)が、一日も早く職場に戻れるように治療に専念してますので、今しばらくご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、’(何卒/どうか)(ご容赦のほど/よろしく)お願いいたします。
(略儀ではあります/簡単です)が、書中をもちましてお見舞いのお礼かたがたご報告申し上げ(ました/た次第です)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_同僚宛)▼

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_取引先担当宛)▼

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_取引先担当宛)▼

交通事故お見舞い お礼状 文例(軽微_取引先宛)▼

交通事故お見舞い お礼状 文例(重篤_ビジネス宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項