拒絶状(喧嘩/非礼のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方

拒絶状(喧嘩/非礼のお詫びへの返信_友人宛)メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
拒絶状(喧嘩/非礼のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(メール読みました/しばらくは(くそっとして/ほって)おいてくれ/悪いがもう(構わない/連絡しない)でくれ/メールの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
メールは読んだよ。
でも、(今はまだ/今の気持ではまだ/まだ)、(君とは付き合いたくない/君を許せないから/君と仲直りできるそうもない)から(もう/(今/当面/しばらく)は)(連絡しないでくれ/ほっといてくれ/構わないでくれ)。
(さよなら/分かってくれ/じゃーな)。
 
または
 
(この前のこと/あのこと)(で君が反省している/を君が悪いと思っている)(ようだね/ことは分かったよ)。
(とはいえ/でもな)、(謝ってすむことでじゃない/そう簡単には君への不信感は拭いきれない/直ぐにこの前のことを忘れることはできない/(中々/直ぐに)君を許せるようにはれない)んだ。(君にも分かるだろ/そうだろう/当然だよな、あんなことしたんだから仕方ないだろう)。
君(の気持だけ/が反省していることは)は(受けととめておく/分かった)が、今はまだ(そっとしておいてくれな/構わないくれ。頼むよ)。
 
または
 
(君は、何度も同じことを繰り返すだけで信用ならないんだよ/この前も僕は、君が謝ったから許したけどまた同じことを繰り返すだけで本当に反省してるとは思えないんだ)。
僕はもう君(には愛想尽かしている/とはもう付き合いたくないんだ/とはもう絡みたくないよ)。
だからもう、(二度と/金輪際)(俺と絡ま/連絡し)ないでくれ。
じゃあな。
 
または
 
君(との喧嘩はもう○回だけど、君にはもう付き合ってられないんだ/はいつも(訳の分からないことで怒る/喧嘩ばかり仕掛けてきてくる)から僕はもう君に愛想尽かしてるんだ)。
だから、いくら(謝られても/君が反省してると言っても)(仲直りするのは/前と同じように付きあるのは/君と付き合うのは)お断りだだよ。
すまないが、もう連絡しないでくれ。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。
お断り

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map