お願いのお断り 文例,例文,書き方

お願いのお断り 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

お願いのお断り 文例

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) この度(メール/お便り)しましたのは、(先日/先般/昨日/ΟΟの折に)(お電話でお聞き/お便りをいただき/(お会いして/お越しいただき)ご相談をお受け)しました(ОΟのこと/ΟΟに関しての(ご依頼/お願い)/ΟΟの件)(のお返事です/取り急ぎお返事をを思いまして筆を取りました/です)。
または
ΟΟ様には、(お元気そうで安心いたしました/方には、皆さんお元気とのことで何よりに存じます)。
さて、この度(メール/お便り)しましたのは(他でもありません/先日の)ОΟの(件/お願い/ご依頼)のことです。
または
ΟΟ様、(先日は/この前のことでは)(期待をさせたのに/思わせぶりなことを申しておきながら/お約束をしておきながら)(急に/後から)ОΟを(お断り/ご辞退/ご遠慮/できなくなって)しまいましたこと、(本当に申し訳ございませんでした/(改めて/深く)お詫び申し上げます)。
 
(実は、/実を申しますと/正直いいますと)ОΟ(で/でして)(誠に申し訳にことではありますが/すまないのですが)、(この度/今回)の(ことだけは/ことは)(ご遠慮させていただきます/ご勘弁ください/お許しください/ご辞退させていただきます)。
または
(他ならぬ/日頃お世話になっている/恩義のある)ОΟ(様/さん)からの(ご依頼/お願い)でもあり、(何としてもお力になりたいのは山々ではあります/ご(依頼/期待)にお応えしなければならないのです)が、(あいにくОΟで/どうしてもОΟができませんで/ΟΟを如何ともし難く)ОΟできません。
または
(私が無責任なことを申してご迷惑をかけしてしまい/(急なこととはいえ、ご期待をさせてしまい/ΟΟと申しておきながら)ОΟできなくなり)ましたこと、(改めて/深く)お詫び申し上げます。
 
ΟΟ様が、(お困りなのは重々承知してます/私を頼られるはよっぽどのことと存じます)が、(本当にどうにもなりませんで/今は如何ともし難く)、(どうか今回(は/だけは)(ご勘弁いただきますようお願いいたします/お許しください)。
または
今回は、(お困りになっているのに役に立ちませんでした/(友だち甲斐のない/不義理な/恩知らずな)ことをしてしまい申し訳ないのであります)が、(今後とも/これかも)(変わらずご厚情を賜りますようお願い申し上げます/どうかこれからも仲良くしてください。お願いします。
または
(お役に立ちたいと/何とかならないかといろいろ)考えてたのですが、それも(できま/叶いま)せんで、ОΟ(様/さん)にご迷惑をおかけしましたが、(どうかお許しいただけます/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。
または
早くОΟなるように影ながらお祈りいたしておきます。
または
末筆ながらΟΟ様のご健康とОΟをお祈り申し上げます。

早々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

ペット譲り受けのお願い お断り文例

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) この度(メール/お便り)しましたのは、(先日/先般)(お電話でおうかがい/お会いしてしてときお聞き)しましたΟΟ様の(ペットを/犬/猫)を譲り受けて欲しいとのお願いのことです。
または
この度、(メール/お便り)しましたのは、先日(お聞きしたΟΟ様方の(子犬/子猫)譲り受けることができるか/お電話をいただいた件)のお返事です。
または
ΟΟさん、先日は(期待させて/お約束したのに)(子猫/子犬)を譲り受けできくなりましたこと、本当に申し訳ございませんでした。
または
この度は、先日の(お願いをお聞きできませんでした/お電話でお伺いしたことにお応えできませんでした)ことをお詫びいたしてくて(メールしました/筆を取って次第です)。
 
実は、(子供が(犬/猫/動物)に対してアレルギーがありまし/夫があまり動物が好きではありません/妻が動物を飼うことに反対をしておりまし)て誠に申し訳にことではありますが、この度のことは(ご遠慮させていただきます/ご勘弁ください)。
または
(他ならぬ/日頃お世話になっている)ОΟ(様/さん)からの(ご依頼/お願い)でもあり、(何としてもお力になりたいのは山々ではあります/ご(依頼/期待)にお応えしなければならないのです)が、(あいにく私どものマンションでは動物禁止で/ΟΟが動物が嫌いなもので//ΟΟが動物にアレルギーがありまして)どうしても(犬/猫)を飼うことができません。
または
(私が家族の確認も取らずに無責任なことをいってご迷惑をかけしてしまい/(ご期待をさせておきながら/お譲りいただきたいと申しておきながら)譲り受けできなくなりましたこと)、(改めてお詫び申し上げます。
 
この度のことでは、ご期待させることを申してあいまいましたのにОΟであれば仕方がないといっていただき(ΟΟ様の優しさにふれた思いでした/感謝いたしております)。この度のことで、ご迷惑をおかけしまたが、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
今回は、(お困りになっているのに役に立ちませんでした/友だち甲斐のないことをしてしまい申し訳ないのであります)が、(今後とも仲良くしていただき/また機会がありましたらお泊りいただき)ますようお願い申し上げます。
または
何とかならないかといろいろ考えてたのですが、それも叶いませんで、ОΟ(様/さん)には(不愉快な思いをされたことでようが/ご迷惑をおかけしましたが)、(どうかお許しいただけます/ご寛容賜ります/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

早々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

(介護応援のお願い お断り文例(親戚宛)

(冠省/前略) (ΟΟさん/お姉様/お兄様/叔父様/叔母様)(方には、ご無沙汰ばかりしておりまして/のところに(お伺いもでき/なかなか行け)ませんで)、(誠に/本当に)申し訳ございません。
(お父様/お母様/叔母様/叔父様/ΟΟ様)の(お加減/お具合は/体調)(がよろしくないとのことで私どもも心配しております/はいかがでしょうか)。
または
この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日お願いされた/お電話いただいた)(お父様/お母様/叔母様/叔父様/ΟΟ様)の(介護/お世話)(の件/に関してのこと/のこと)です。
または
(ΟΟさん/お姉様/お兄様/叔父様/叔母様)には、(お父様/お母様/叔母様/叔父様/ΟΟ様)の(介護/お世話)(をお願いされた/を分担してしようと申した/をお手伝いすることをお約束した)のにもかかわらず、(それができません/急にできなくなりました)こと、(深くお詫び申し上げます/本当に申し訳ございませんでした)。
 
(さて/早速ではありますが)、(お電話をいただきました/お便りをいただいた/ご相談をお受けしました)(お父様/お母様/叔母様/叔父様/ΟΟ様)の(介護/お世話)のことですが、(自分のОΟですからお引き受けるのは当然/(他ならぬ/日頃よりお世話になっている)ОΟ(さん/様)のお願いですからお役に立っちたいのは山々)ですが、(実を申しますと(こちらの/私の)ОΟも(体調を崩して/入院して/介護が必要な状態になって)おておりまして/実は、私も(ОΟからパートに出るようになりまして/今はフルタイムで働いておりまして)/ΟΟがΟΟなので)、(本当に/誠に)申し訳ない(のです/ことではあります)が(お手伝いできないのです/お力になることができません)。
または
(先日もお伝えしましたように/お電話でもお話しましたとおり、)(ОΟが今、(体調を崩して寝込んで/入院)しまいまして/ΟΟが急に(体調を崩してしまい/入院し)まして/ΟΟがΟΟなもので)(О日はお手伝いすると申していたのにお伺いできなく/(ご期待/予定)されていたにもかかわらずお手伝いできなく)なりましたこと(、改めてお詫び申し上げます/でΟΟ様がお気を悪くなさってないかと案じて、改めてお詫び申しげた次第です)。
 
(ΟΟさん/お姉様/お兄様/叔父様/叔母様)が、私(を頼られるのはよっぽどのこととは存じます/にお願いするのですからかなりお困り(のことだと重々承知しており/のご様子はひしひしと伝わってまいり)ます)が、(本当にどうにもなりませんで/今は如何ともし難く)、(この度のことだけはご容赦賜りますようお願いいたします/ΟΟ様にお詫び申し上げるばかりです/どうか(今回はご勘弁いただきますよう伏してお願い申し上げます)。
または
(急な/どうしようもない)こととはいえ、私の事情で(ご予定を変更させて/ご期待にお応えできなくなって)しまい、(ΟΟ様/叔父様/叔母様)(にはお気を悪くなされたことでしょうが、どうか/には、ご迷惑をおかけしましたが)、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願いいたします。
または
(ΟΟさん/お姉様/お兄様/叔父様/叔母様)だけに(父/母/叔母様/叔父様/ΟΟ)の(介護/お世話)を(押し付ける/お願いする)のは、(本当に申し訳ない/心苦しい)(のですが、どうか、こちらの事情を(斟酌/お汲み取り)いただき、今回のことはお許しいただきましょうお願い申し上げます/く、ただただお詫び申し上げるばかりです/ばかりで、ΟΟ様にお許しを乞うのもおこがましいですが、どうかお許しいただきますようお願いいたします)。
または
今回は、(お困りになっているのに役に立ちませんでした/不義理なことをしてしまい申し訳ないのであります)が、(今後とも/これかも)(変わらずご厚情を賜りますよう/どうかよろしく)お願い申し上げます。
または
何とかならないかといろいろ考えてたのですが、それも叶いませんで、ОΟ(様/さん)にご迷惑をおかけしましたが、(どうかお許しいただけます/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先日のお返事とお詫びまで。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。
または
末筆ではありますが、(皆様のご健康/ΟΟ様のご回復)をお祈り申し上げます。

早々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項