借金/融資依頼 断り状文書/メール 文例/例文と書き方

借金/融資依頼 断り状文例/メール/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

融資(事務的)断り状文例

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 印

(拝啓/拝復) 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、先般ご(通知/打診/依頼)のありましたご融資の件ですが、ご期待にお応えできませんことをお知らせいたします。
貴社のご事情察するに余りあり、 (不本意ではあります/申し訳なく存じます)が、ご融資がかないませんこと、あしからずご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
つきましては、ご(送付/預かり)いただきました書類は本状に同封して返却いたしますので、ご査収ください。
略儀ながら、書面をもちましてご依頼の返事まで 。

敬具

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

融資(丁寧なお断り) 断り状文例 ▼

借金(事務的)断り状文例(個人宛) ▼

借金(事務的)断り状文例(個人宛) ▼

借金の断り 断りメール 文例(友人宛) ▼

借金の断り 断りメール 文例(目上の知人宛) ▼

借金の断り 断りメール 文例(親戚縁者宛) ▼

借金の丁寧なお断り 文例(友達宛) ▼

借金の丁寧なお断り 文例(目上の知人宛) ▼

借金の丁寧なお断り 文例(親戚縁者宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項