お断り(来賓の招き)文例と書き方

お断り(来賓の招き)の文例

お断り(来賓の招き)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 印

謹啓
ΟΟの候、(貴社/貴会/貴校)ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
(貴社/貴会/貴校)におかれましては、(今年も多くの新入社員が入社されるとのこと/今年も優秀な人材を送り出されるとのこと/祝賀の詞など) 心よりお祝い申し上げます。
この度は、(貴社/貴会/貴校)ОΟОにお招きをいただきましたこと、身に余る光栄に存じます。
しかしながら、あいにく当日は、どうにも時間のやり繰りがつかない(所用/出張/仕事)が既に入っおりますため、 ОΟОへの出席がかないません。折角のお招きをお断りいたすのは、誠に心苦しいのですが、 かかる事情をご賢察いただき、ご了承くだきたく存じます。
末筆ではなりましたが、ОΟОの盛会を衷心よりお祈りい申し上げます 。

敬白

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について