お断り(同窓会欠席)文例と書き方

お断り(同窓会欠席)の文例

お断り(同窓会欠席)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

前略
ОΟО小学校Ο年卒の同窓会のご案内をいただき、ありがとうございました。
小学校卒業からΟ年、多くの人とはそれ以来逢う機会もなく過ごしておりますので、 是非とも皆さんともお逢いしたかったのですが、(あいにく/既に)その日は どうしても時間のやり繰りがつかない(所用/出張/仕事)が入っおり、誠に残念でなりませんが、 同窓会への出席がかないません。
次回は必ず出席しますので、その折にはご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
末筆ではありますが、幹事の方々のご尽力に心よりの感謝いたし、同窓会出欠のご連絡を申し上げます。

早々

平成 年 月 日

ОΟОΟ
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市Ο丁目Ο-Ο


 

お断り文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について