専門家紹介の依頼 お断りメール 文例

専門家紹介の依頼 お断りメール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

専門家紹介の依頼 お断りメール 文例


件名:(〇〇のお返事/〇〇様のことについて/RE:〇〇の件)


〇〇〇〇 様
 
〇〇です。
 
早速ながら〇〇様より先日承りました(〇〇で有名な〇〇様/〇〇の権威である〇〇先生/〇〇の方)をご紹介して欲しいとの(ご依頼/お願い)のの件で取り急ぎお返事を差し上げました。
 
(〇〇さんからお聞きになったとのことですが/確かに〇〇(先生/さん/様)は存じ上げてはおりますが)、 (一度だけお会いしたことがあるだけでありまして/特段親しくお付き合いいただいてている訳ではありませんで/〇年も連絡を取っておりませんで、〇〇さんも私のことは忘れておられるでしょうから)(私は、〇〇様をご紹介できるほど親しくはないのです/私には、〇〇様をご紹介するのは荷が重過ぎるのです/私ではお役にたてそもうございません)。
 
この度のこと(は、何とも(情け/不甲斐)ないことではあります/では、何も(でき/力になれ)ません)が、〇〇様には今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、先日のお返事まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

専門家紹介の依頼 お断りメール 文例


件名:(先日のご依頼の件/〇〇のお返事/RE:〇〇の件)


〇〇〇〇 様
 
〇〇です。
 
この度メールしましたのは、他でもなく先日〇〇(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)(弁護士/司法書士/〇〇士/お医者様/祈祷師/〇〇)のご紹介のことです。
 
(〇〇の知り合いを方々当たっても〇〇さんが希望されている〇〇の専門家を探すことができません /〇〇の方に親しい方がおりませんで/内々に〇〇先生のご予定を聞いたのですが、やはり(いまはお忙しく/多くの順番待ちの方がおられて)、 たとえ私が口添えしてもどうにもならないそう)で、今回のことで(お力になれませんでした/お役にたてそもうもありません)。
 
〇〇様(がお困りで私を頼っていただいたのに/のお役に立てる良い機会であったのにもかかわらず、(何もお力になれず/私の力不足でお役に立てまぜず)、〇〇様にはどうかご理解いただきますようお願いいたします。
 
〇〇のことが早く解決しますよう私もお祈りいたしております。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項