お断り(見積依頼)文例と書き方

お断り(見積依頼)の文例

お断り(見積依頼)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟОお見積の件

拝啓/拝復
ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
この度は、ОΟОのお見積依頼をいただきありがとうございました。
さて、本件お見積ですが、弊社にとりましても貴社とのお取引は(光栄/願ってもない/喜ばしい)ことに存じますが、 見積に際して貴社よりご提示のありました(金額/納期/支払い条件/仕様/条件)では、如何なる方法でも貴社のご要望にお応えできませず、今回はお見積をご辞退させていただきたく存じます。誠に申し訳ないことですが、 何とぞご容赦いただきますようお願い申し上げます。
また、何かのご機会に再度お見積依頼をいただけますよう重ねてお願いいたします。
甚だ略儀ではありますが、書面にてお見積もりご辞退のお詫びを申し上げます 。

敬具


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について