お断り(口座開設)文例と書き方

お断り(口座開設)の文例

お断り(口座開設)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
資材部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

口座開設について/お申込みの件

拝啓/拝復
ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、指定業者登録をお申込みいただきありがたく存じます。
弊社は、貴社よりの(お申込み/申請書/ご依頼書/ご応募)に関して、厳正に審査いたしたしたが、今回は登録を見送ることといたしました。あしからずご了承くださいませ。
弊社にとりましても、貴社との口座開設ができますのは(光栄/願ってもない/喜ばしい)こととではありますが、如何せん現状では(お取扱商品の調達の予定がありません/ОΟОに関しては既に他社から調達しております/お見積価格がおり合いません/貴社の支払い条件が弊社内規とおり合いません)ため、口座開設をお断りすることとなりまた。
つきましては、また(条件が整いましたら/何かの機会がありましたら)再度(ご応募/ご申請/お申込み)をいただきますようお願い申し上げます。
今後とも一層、貴社がご発展されますこととをお祈りし、(お申込み/申請書/ご依頼書/ご応募)の件、謹んでご回答を申し上げます 。

敬具


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について