拒絶状(担当者出入禁止(セクハラ/ストーカー行為)_ビジネス文書)文例と書き方

拒絶状(担当者出入禁止(セクハラ/ストーカー行為)_ビジネス文書)_ビジネス文書)文例

拒絶状(担当者出入禁止(セクハラ/ストーカー行為)_ビジネス文書)文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

株式会社 ОΟОΟ
ОΟ部 ΟООΟ 殿

平成Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
ОΟ部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

貴社(営業担当者/ΟΟОΟ)に対する措置について

前略、この度の貴社(ОΟО部ОΟОΟ)による当社女性社員に対して(セクハラ行為/ストーカー行為/再三にわたる迷惑行為/ΟΟ)が行われていたことは、当社として(甚だ遺憾であります/到底看過できるものではありまん)。
または
標題の件、この度の貴社担当者による(セクハラ行為/ストーカー行為/再三にわたる迷惑行為/ΟΟ)つき、当社としての(対応/措置/決定事項)について(通知/連絡)いたします。
 
この度の貴社(ОΟ担当者/ΟΟОΟ)のなした(セクハラ行為/ストーカー行為/再三にわたる迷惑行為/ΟΟ)は、(常軌を逸しており/執拗であり/悪質であり/女性社員が恐怖を感じて程であり/当社規定でもは、処罰の対象になるものであり)、当社は(このことを問題視しております/そのことを看過できるものではありません/その(行為/こと)を到底許容でないと(断定/判断)するに至りました)。
または
(ОΟの状況を考慮/相互の誤解等の事情を斟酌)したとしてもОΟのなしたことは、(セクハラ/ストーカー)行為と(判定/断定)するするに足るものであります。
または
(一人の不届きもののなしたこととはいえ、これまで築いたきた貴社との信頼関係が崩れてしまう事態となって/これまでの(実績/長い取引/ご協力)から貴社を信頼しておりましたが、ОΟのないたことでその信頼は失墜しいたして)おります。
 
つきましては、(当面/今後一切)ОΟОΟの当社への出入りを禁止する措置をつることと相成りましたので、(ご承知おください/ここに通知した次第です)。
または
当社は当社社員(を守ることを再優先するとの判断から/の訴えを全面的に聞き入れて)今後一切、ОΟОΟが(当社ОΟに(近ずかない/迷惑行為をしない)/当社へ出入りさせない)ようするとともに貴社においては管理を徹底していただきますようお願いいたす次第です。
または
この度のことで、(当社としては/ΟΟの行った行為に対して)ОΟОΟの当社への出入りを一切許可しない(措置をとることと/と決定)いたしましたのでここにご通知(いたしました/した次第です)。
または
つきましては、今後ОΟの当社への出入りを禁止しますので、(ご承知おください/ここに通知した次第です)。
 
この度のОΟに対する当社(の貴社ОΟへの対応に関して/決定事項)を申し上げる次第です。
または
貴社におかれれては以上のこととご承知いただきたく存じます。

早々/以上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について