離婚後の子供との面会拒否 拒絶状文書/メール 文例

離婚後の子供との面会拒否 拒絶状文書/メール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(〇〇との面会の件/RE:〇〇)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
〇〇に会いたいなんて、(どうかしたの/何かあったんですか)? (理由もなく〇〇に/何か特別なことがあってじゃないと)会わないと(決めた/約束した)のだから何で会いたいか(私が納得する理由と聞かせてください/教えてください)。
もし、ただ会いたくなったからなら(だけなら/悪いですが/約束に反しているから)許可できません。
 
(私としては、理由さえはっきりしてもらえれば会ってもいいといいますから/あたなの気持も分からない訳ではありませんが、)理由だけははっきりさせてくださいね。
お返事まってます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(〇〇との面会の件/(約束/決めたこと)は守ってください)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
(突然/急に)〇〇に会いたいなんてメールしてこられても困ります。
 
(君/あなた)は、(離婚する時に/離婚協議書で)〇〇とは(絶対に/月に1回しか/(特別/〇〇)な時しか)しか会わないと約束したのだからそれは(絶対に/今回は/また会うのは)(駄目ですよ/許可できません)。
 
(分かってくださいね/会いたい気持は分かりますが、お互い納得して決めたことですからそれだけはきちんと守ってください。お願いします)。
 
*************************
      署名
*************************

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(〇〇との面会の件/〇〇と会うのは許可できません/RE:〇〇)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
メール読みました。
(あたな/君)は、(私たち/私と〇〇/〇〇)のことを(捨ててまで/省みないで)他の(女性/男性)のとことろに行ってしまて(今更/おきながら自分の都合だけで)〇〇に会いたいなんて(虫がよすぎます/勝手すぎます/いっても許可はできません)。
 
私はとしては、(あなた/君)がどれだけ(謝っ/反省し)たとしても〇〇会わせることはありませんからもう二度とこんな(メール/連絡)はしてこないでください。
お願いします。
 
*************************
      署名
*************************

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(メールのお返事/RE:〇〇)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
〇〇さん(何度もいわれても/前回もいいましたが)〇〇に会うことを私は絶対に許可しません。
 
(それは、離婚のときの取り決めですよね/あなたが私たちにしたことを思い出すと分かるでしょ)。
だからもうこんなメールを送ってこないでください。
本当にお願いします。
 
*************************
      署名
*************************

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(〇〇との面会の件/〇〇と会うのは許可できません)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
〇〇と会いたいとのことだけど、約束したことだから(無理です/許可できません)。
 
そして、勝手に会うことだけはしないでくださいね。
お願いします。
 
*************************
      署名
*************************

離婚後の子供との面会 お断りメール 文例


件名:(〇〇との面会の件/RE:〇〇)


(〇〇〇〇様/〇〇へ)
 
〇〇さん、今度〇〇と会いたいとのことですが、(実は/この前もいいましたが)、〇〇が(再婚した方/結婚を前提にお付き合いしてる方)(に慣れてきている/とうちとけはじている)ところなので、(今/当面)は(〇〇と会うのは(遠慮してください/我慢してください/やめてください/許可できません)/〇〇と会って欲しくないのです)。
(分かってください/〇〇のこれからのことを考えてのことですから、どうか分かってください)。
 
メールのお返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項