就職斡旋/紹介 断り状文書/メール 文例_例文_書き方

就職斡旋/紹介 断り状文書/メール 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

就職斡旋 断りメール 文例(知人宛)


件名:(お願いされましたことのお返事/就職先のことですが/お仕事のご紹介の件/ΟΟのお返事/RE:ОΟの件)


ΟООΟ 様
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
さて、この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日(お願いされました/ご依頼のありました)/お電話いただいた)(件のこと/就職先のこと/こと/ことのお返事)です。
または
この度メールしましたのは、(他でありません/先日お話をお聞きした/お願いされました)(件のこと/就職先のこと/こと/ことのお返事)です。
または
日頃は、何お世話になっております。
または
この度のメールは、ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼いただいた)、(ОΟ社への就職の口添えのこと/(私の会社/私が勤めている会社)への就職/定年後の再就職の件)です。
 
早速ではありますが、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(再就職先/ΟΟへの就職斡旋)の件)で(メールいたしました/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
または
他ならぬΟΟ様の(ご依頼/お願い)であり、私としては(何とかならないかと会社に聞いてみましたのです/方々当たったのです)が、(どうにもなりませんで/今は人手が余っている状況で/失礼ながらΟΟ様の年齢を考慮すると難しいようで)(申し訳ないのですが、私にはお力になれないようです/他に方にご相談いただけますようお願いします)。
または
ΟΟ様が(お困りのご様子/大変な状況)のは、(お察しいたして/分かっては)おりますが、(私の力不足でОΟ社への就職の斡旋はできませんでした/いろいろ当たったのですが、お口添えできるとこころが見つかりませんでした)。
 
ΟΟ様の(ご状況/ご心情)をお察ししますと心苦しいのですが、(この度のことでお力になれまえんこと、どうかご理解ください。
または
ΟΟ様の(お願いにお応えできず/お力になれないず)情けないことですが、(どうか/何卒)この度のとはご勘弁していただけますようお願い申し上げます。
または
今回は何とも不義理なことをいたしますが、ΟΟ様とのご交誼は大切にしてまいりたいと思っております)ので、この度のことはお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)(メールの件/先日)のお返事まで。
または
(大変なことも/ご苦労も)多いとは存じますが、気持ちをしっかり持たれて早く就職できますよう影ながらお祈り申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)メールにて先日のお返事を申し上げたました。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

子供の就職の依頼 断りメール 文例(知人宛)


件名:(就職のご依頼の件/ΟΟ君の就職のことですが/ご依頼の件のお返事/RE:ОΟの件)


ΟООΟ 様
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
この度メールしましたのは、他でもなく先日ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)(息子/娘)さんの(ОΟ社への就職の口添えのこと/(私の/私が勤めている)会社への就職の(斡旋/紹介)の件)であります。
または
日頃は、何お世話になっております。
または
早速ながら、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(息子/娘)さんの(再就職先/ΟΟへの就職の斡旋/就職先の紹介)の件でメールいたしました。
または
(先日は、わざざ拙宅までお越しいただきまして恐縮いたしております/メール拝読いたしました)。
ОΟ(さん/様)の(息子/娘)さんが、立派にご成長されて(来年/今春)には(大学/高校/専門学校)をご卒業されるとのことで、何よりに存じます。
 
他ならぬΟΟ様の(ご依頼/お願い)であり、私としても((知り合いに方々聞いてみました/方々当たったのです/前向きに検討いたしました/会社の人事担当に聞いてみました)が、(今年はもう採用を締め切っている/今は採用をしていない/どこも当面中途採用の予定はない/縁故等の採用はしない)とのことで、(誠の申し訳ないのですが、私にはどうにもなりませんでした/その状況を圧してご紹介することもできませず、お力になれませんでした/私では如何ともし難く、今回はことはご勘弁いただきたく存じます)。
または
早速ながら、(先日/昨日)(お電話をいただいて/いただいたお便り拝読しまして/のメールを読ませていただき)、(方々当たっても息子さんが希望されている職種を採用しようとしている会社を探すことができません//ご他聞に漏らず私の会社もあまり景気がよくありません/ΟΟ社の方とあまり親しい方がおりません/内々に人事担当に聞いたのですが、やはり(縁故/口添え)があっても採用に有利になることはないそう)で、本当に申し訳ないことですが、今回のことで(お力になれませんでした/お役にたてそもうもありません)。
または
(メールを拝読/お話をお聞き)して、ΟΟさんの(ご心中/辛いお立場/苦しいい胸の内)は(重々承知いたして/お察しいたして/分かっては)おりますが、(私の力不足でОΟ社へのご紹介ができませんでした/いろいろ当たったのですが、お口添えできるとこころが見つかりませんでした)。
 
ОΟ(さん/様)の(お願い/ご依頼/たってのお願い)をお断りするのは心苦しいのですが、どうか(ご理解/ご容赦)いただきますようお願いいたします。
または
今回は、(誠に申し訳ないことをしてしまいました/友だち甲斐のないことをしてしまいますが/お役に立てません)が、(今後とも仲良くしていただき/変わらぬご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様(がお困りのときに何もできませず/のお願いにお応えできず)情けないことですが、どうかこの度のとはご勘弁していただけますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先日のお返事まで申し上げます。
または
(息子/娘)さんの就職が早く決まりますよう私もお祈りいたしております。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)メールにて先日のお返事を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

就職斡旋のお願いへのお断り 文例(知人宛)

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) ОΟ(さんから久しぶりに(お電話をいただきまして/お便りを頂戴しまして/お会いしまいて)(お元気そうにされいるとのことで何よりです/様方の皆様にはお変わりのないとのことで何よりに存じます)。
さて、この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日(お願いされました/ご依頼のありました)/お電話いただいた)(件のこと/就職先のこと/こと/ことのお返事)です。
または
この度の(メール/お便り)は、ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼いただいた)、(ОΟ社への就職の口添えのこと/(私の会社/私が勤めている会社)への就職/定年後の再就職の件)です。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(再就職先/ΟΟへの就職斡旋)の件)で(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
 
他ならぬΟΟ様の(ご依頼/お願い)であり、私としては(前向きに考えさせていただきました/何とかならないかと会社に聞いてみましたのです/方々当たったのです)が、(どうにもなりませんで/今は人手が余っている状況で/失礼ながらΟΟ様の年齢を考慮すると難しいようで)(誠の申し訳ないのですが、ご依頼のことは何卒(お許し/ご勘弁)いただけますようお願い申し上げます/他に方(にご依頼/にご相談)いただけますますれば幸に存じます)。
または
ΟΟ様にはОΟの折に(ご援助していただいた/多大なご尽力を賜った/大変お世話になりてもらった)(ご恩/恩義)がございますので、(ご依頼にお応えしなければならないのです/お力になりたいのは山々ではあります/何とかしないといけないのです)が、(ОΟ社の方とあまり親しい方がおりませんで/ご他聞に漏らず私の会社もあまり景気がよくありませんで/内々に人事担当に聞いたのですが、やはり年齢制限があるとのことで/私の知り合い関係では、人手を捜しているところがみあたりませんで)、(ご期待に添え/(ご依頼にお応え/お願いをお聞き)でき)ませんこと、深くお詫び申し上げます。
または
ΟΟ様(の(切迫して状況/お困りのご様子/が大変な状況)/が私どもを(頼られ/お願いことをする)のは、よっぽどのこととだと)(重々承知いたして/(お察し/拝察)いたして/分かっては)おりますが、(私の力不足でОΟ社への就職の斡旋はできませんでした/いろいろ当たったのですが、お口添えできるとこころが見つかりませんでした)。
 
ΟΟ様の(ご様子をみると耐え難い無力感にさいなまれるのではありまあすが/(ご状況/ご心情)をお察ししますと断腸の思いではありますが/お話をお聞きしながら誠に心苦しいのではありますが)、(この度のことでお力になれまえんこと/今回は)、(ご(寛容/容赦)いただきますようお願い申し上げます/お力になれません)ことお詫び申し上げます。
または
ΟΟ様(がお困りのときに(お助けできない/何できない)/のお願いにお応えできない/のお力になれない)私(を情けない/に失望されること)でしょうが、(どうか/何卒)この度のとは(ご勘弁して/お許し)いただけますようお願い申し上げます。
または
今回は何とも不義理なことをいたしますが、ΟΟ様とのご交誼は大切にしてまいりたいと思っております)ので、この度のことはお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先日のお返事とお詫びまで。
または
(大変なことも/ご苦労も)多いとは存じますが、気持ちをしっかり持たれて早く就職できますよう影ながらお祈り申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

子供の就職斡旋のお願いへのお断り 文例(知人宛)

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) (先日は、わざざ拙宅までお越しいただきまして恐縮いたしております/ご丁寧な(お手紙/お便り)拝読いたしました。
ОΟ(さん/様)の(息子/娘)さんが、立派にご成長されて(来年/今春)には(大学/高校/専門学校)をご卒業されるとのことで、何よりに存じます。
または
この度(メール/お便り)いたしましたのは、他でもなく先日ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)(息子/娘)さんの(ОΟ社への就職の口添えのこと/(私の/私が勤めている)会社への就職の(斡旋/紹介)の件)であります。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(息子/娘)さんの(再就職先/ΟΟへの就職の斡旋/就職先の紹介)の件で(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎご返事をさし上げました)。
 
他ならぬΟΟ様の(ご依頼/お願い)であり、私としても((知り合いに方々聞いてみました/方々当たったのです/前向きに検討いたしました/会社の人事担当に聞いてみました)が、(今年はもう採用を締め切っている/今は採用をしていない/どこも当面中途採用の予定はない/縁故等の採用はしない)とのことで、(誠の申し訳ないのですが、私にはどうにもなりませんでした/その状況を圧してご紹介することもできませず、お力になれませんでした/私では如何ともし難く、申し訳ないですが今回はことはご勘弁いただきたく存じます)。
または
ΟΟ様には(ОΟの折に多大なご尽力を賜った/日頃より大変お世話になってり、)(ご恩/恩義)がありますので、何としてもお力になりたいのは山々ではあります/ご(依頼/期待)にお応えしなければならないのです)が、(方々当たっても息子さんが希望されている職種を採用しようとしている会社を探すことができません//ご他聞に漏らず私の会社もあまり景気がよくありません/ΟΟ社の方とあまり親しい方がおりません/内々に人事担当に聞いたのですが、やはり(縁故/口添え)があっても採用に有利になることはないそう)で、本当に申し訳ないことですが、今回のことで(お力になれませんでした/お役にたてそもうもありません)。
または
(ΟΟ様のご心配は/ΟΟ様が、私どもを頼られのはよっぽどのことだと/このご時勢ですから、就職活動は大変であることは/(息子/娘)さんの切迫して状況)は(重々承知いたして/お察しいたして/分かっては)おりますが、(私の力不足でОΟ社へのご紹介ができませんでした/いろいろ当たったのですが、お口添えできるとこころが見つかりませんでした)。
 
(ΟΟ様(のご心配を思うと/が悩まれているお姿をみると)/息子さんの辛い状況を考えますと)(辛いのではあります/断腸の思いではあります/誠に心苦しいのではあります)、が、(如何ともし難く、/どうにもなりませんで/私には何もできませんで)、ΟΟ様には、(深くお詫び申し上げる次第です/申し訳にない気持ちで一杯であります)。
または
ΟΟ様(がお困りのときに(お力になれない/何できない)/のお願いにお応えできない)私(を情けない/に失望されること)でしょうが、(どうか/何卒)この度のとは(ご勘弁して/お許し)いただけますようお願い申し上げます。
または
今回は(何とも不義理なことをいたします/何も(でき/力になれ)ません)が、ΟΟ様とのご交誼は大切にしてまいりたいと思っております)ので、この度のことはお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先日のお返事とお詫びまで。
または
(息子/娘)さんの就職が早く決まりますよう私もお祈りいたしております。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

草々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項