断り状(宿泊依頼_友人)メール文例と書き方

断り状(宿泊依頼_友人)メール文例

断り状(宿泊依頼_友人)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(宿泊の件/○日の件/すままい○日は泊められないよ/ごめん、○日泊められなくなったよ/RE:○○の件)


ΟООΟ (君へ/さん)
 
(○○/○○の○○)です。
 
(さて/早速だけど)、(メールの件/宿泊のこと/電話もらった件/この前頼まれてたこと)だけど、(すまないが/悪いけど)、(そのの日は/あいにくその日は)駄目なんだ/都合悪いんだ/泊められ/ないんだ)。
または
○日に泊めて欲しいとのことだけど、その日は駄目なんだ。
(すまん/ごめん)。
または
今回は、この前頼まれた○日に泊まらせて欲しいとのこと(についての/の返事で)メールしました。
または
○○(君/さん)、○日家に(泊まりたい/に宿泊させて欲しい)とのことだけど、(泊められせそうもないよ/泊められなくなったんだ)。
 
(実は/あいにく/悪いことに)、○日(は出張が入ってて俺がいないんだ/は、○○で駄目なんだ)
または
(俺のアパートに泊めることだけど、実は/この前は軽い気持で泊めてやるといったけど)、(よくよく考えたら○○で/妻にいったら反対されてね、)泊めてあげられないんだ。(本当にすまないね/期待させてごめんなさい)。
または
○日に(泊めてあげる約束/家で飲み明かそうと言ってた)ことだけど、(すまない/申し訳ない)が、あの後、家に帰って(嫁/夫)に(あなた/君)を泊めることを言ったら(子供がまだ小さい/翌日、仕事が速い/自分がいない)からだめだと言うん(です/だよ)。(ご他聞に漏らず僕も嫁の尻に敷かれていて/僕には全く発言件がなくて/嫁は絶対なんで/亭主関白なんで)(今回ばかりは、勘弁して(くれな/欲しいんだ/くださいね)/泊めてあげられないんだ。ごめんなさい)。
 
(遠くから来てくれるのに/期待させてしまって/友だち甲斐のないことで)(すまない/悪いと思ってます)が、(これに懲りずにまた連絡くれな/機会があれば泊まりにきてくくれな)。
または
(今回は、駄目だけど、(次回/タイミングがよければ、僕の方)は大丈夫だから(泊まりにきて/これからもまた連絡してね)。
 
○日泊まることの返事まで。
または
またの機会を楽しみにしておきます。
または
それでは、また。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
個人的詫び状(宿泊お願いの断り_友人)_お詫び_文例/例文 をご参照ください。

10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について