依頼の拒否(納期延期_ビジネス文書)文例と書き方

依頼の拒否(納期延期_ビジネス文書)文例

依頼の拒否(納期延期_ビジネス文書)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
製造部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

ОΟО納期(延伸の件/遅延の件)

前略、貴社より(申し入れ/連絡/依頼)のありました○○の納期(延伸)は、当社として(了承できかねます/到底(受け入れることはできません)。
または
標題の件、納期延伸は承諾できませんので、納期(は必ずや守ってますよう重ねてお願いいたします/を遵守)いただきたく存じます)。
 
貴社の(操業状態はフル操業には程遠いであり、/事情を斟酌したとしても/状況は企業努力で吸収可能な範囲内であり、)納期(延伸は了承しかねと/を延期する理由とならない)というのが当社の見解であります。
または
貴社は(当初の納期を一度延ばしており/納期延伸を申し入れた際、今回の納期を確約されました経緯があり)、当社とし(も直ちに(許可/了承)することはできません/は、(やむを得ないことがない限りは/不測の事態以外では)到底了承できるものではありせん。
または
(○○の世界的供給不足/○○国の政情不安)が、原因で原材料の○○が入り難いのは、当社としても理解したしておりますが、そのことは(当社が発注する前も同じことであり、想定内の/納期を再三にわたり延伸する理由とはなり得ない)ことでありまして、再度の納期延伸は了承しかねます。
 
(貴社の事情/労使関係が困難な状況であること)は(理解はしており/察し)ますが、(社内的なことである/不可抗力が原因でない/経営(努力/者の決断)で解決できることである)以上は速やかに問題の解決をはかり、納期を遵守する(ようお願いいたします/ことを期待したします/ことを改めて(求め/要求いたし)ます)。
または
(当社は貴社との取引額において他社より少量であり、大口顧客を優先することはやむを得ないとのお考えと拝察したしますが/貴社と資本関係のある他社との比較において当社は劣位であることは否めないとはいえ)、(契約を履行するのは当然であり/ビジネスは信頼関係で成り立っているものであり)、この度の(申し入れは受け入れることとはできません/納期延伸は固くお断り申し上げます)ので、納期を必ずや守られますようお願いいたします。
または
当社としまして、エンドユーザー様との契約があり、(契約違反に関しては違約金の支払い/納期遅れは損害賠償義務)が発生すること(もまた/を)ご理解いただき、納期遵守(重ねてお願いいたします/の確約を望む次第です)。
 
納期延伸の申し入れに対する当社(見解/回答)を申し上げる次第です。
または
貴社におかれれては(以上のことと承知/善処)いただきたく存じます。

早々/以上


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について