お中元 お礼と今後のご辞退 文例

お中元 お礼と今後のご辞退 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

お中元 今後のご辞退 文例(取引先宛)

拝啓 盛夏の候、貴社におかれましては、益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は結構なお中元の品をお送りいただきありがとうございました。
実を申しますと、弊社はお取引先様からのご贈答は全て辞退させていただくこととなっておりますが、 今回はその旨をお伝えもしておりませんでしたので、ありがたく頂戴させていただきます。
しかしながら、今後はこのようなお心遣いはされませんよう切にお願い申し上げます。
末筆となりましたが、貴社のいよいよのご繁栄と皆様のご健康をお祈りし、お礼とお願いを申し上げます 。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇 株式会社
(役職) 〇〇〇〇

〇〇〇〇 株式会社 御中

関連文例一覧

お中元 今後のご辞退 文例(仲人から夫婦宛)

暑中お見舞い申し上げます。

お二人ともお元気そうで何よりです。私たちもつつがなく暮らしております。
この度は、ご丁寧にも結構なお中元の品を贈りいただき、ありがとうございました。
主人とともども甘いものは大好きで、大変美味しくいただきました。
結婚から三年、お二人の幸せなご家庭をみるにつけ、心温まる思いをしておりますが、 今後は、このようなお心遣いはなさいませんようお願いいたします。
お二人のご多幸とご健康をお祈りしまして、お礼を申し上げます 。

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項