就職活動_内定のお礼と辞退(人事担当者宛)メール文例と書き方

就職活動_内定のお礼と辞退(人事担当者宛)メール文例

就職活動_内定のお礼と辞退(人事担当者宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(採用内定のご連絡ありがとうございます/○○大学○○と申します/内定のご辞退まで申し上げます)


人事部 ΟО様
 
○○大学○○学部○年 ○○です。
または
貴社より内定(のご連絡/通知)をいただきました、○○大学○○でございます。
 
採用内定のご連絡をいただき、ありが'(たく存じます/とうございました)。
または
この度の貴社より採用のお知らせを頂戴し、誠に光栄に存じます。
 
(折角の内定ではございますが/このように光栄なことでありますが/貴社の採用選考に参加しておきながら誠に恐縮なのですが)、(自身の(将来/夢/適性)を改めて熟考しまし結果、(断腸の思いで/申し訳ないことでありますが)内定を辞退させていただきたく、ご連絡いたしました。
または
誠に申し訳ないことでありますが、時を同じくして他社からも内定を頂戴し、どちらかを選択せざるを得ず、(改めて自身の適性を検討し/断腸の思いで他社に入社する決意をいたしました)。
 
誠に(心苦しい限りですが、他の会社に入社する決意を固めました。面接等採用選考に貴重なお時間を割いていただいた(にも関わらず申し訳ない気持ちでいっぱいですであり、/のに誠に心苦しい限りで)、心よりお詫び申し上げます。
または
(ご期待に沿えず/このようなお返事となってしまい)、大変申し訳なくお詫び申し上げる次第です。
(メールで失礼とは存じまが/本来なら直接お伺いしてお詫びすべきでありますが)、何卒、ご(理解/了承)いただき(たく存じます/ますようお願い申し上げます)。
 
末筆ながら、貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
 
取り急ぎ、内定のお礼と入社のご辞退をご連絡申し上げます。
または
(甚だ/メールで)失礼ながら内定のお礼並びに入社の辞退をご連絡申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について