宗教勧誘 断り状 文例/例文と書き方

宗教勧誘 断り状 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

宗教勧誘 断り状文例(友人)

(冠省/前略) 早速だけど、(この前の件は/この前のことだが(申し訳ないが/すまないが)/この前誘われたセミナーのことだが)、(遠慮するよ/断わらせてもらうよ/参加は見合わせるよ)。
または
今日メールしたのは、(例の(セミナー/講演会/集会/イベント)のことだよ/他でもないОΟのことです/ΟΟへの参加の件です/ΟΟのことです)。
または
(この前/昨日)は久しぶりに(電話/連絡)をもらって驚いたよ。
君も(元気そうで何よりだよ/頑張ってるみたいだね)。
 
この前誘われた(ОΟ/講演会/集会/イベント)のことだけど、(悪いが/申し訳ないが/すまないが)(ОΟには興味がないから/宗教には全く興味もないから/時間が取れなくてね、/ちょうどОΟがあってね、)(参加できない/やめとくよ/遠慮するよ/辞退するよ)。
または
(ところで/さて/早速だけど)、(ОΟ/講演会/集会/イベント)のことだけど、(君には悪いが/折角誘ってもらってすまないなが)やめとくよ。気を悪くしないで(くれな/くださいね)。
または
誘われた(ОΟ/講演会/集会/イベント)だけど、ОΟ教の布教活動みたいだから僕は(やめとく/遠慮する)よ。
(折角誘ってもらって悪いとは思うけど/君としては良かれと思って誘ってくれたのだろうけど)、(宗教には興味がない/どうも気乗りがしない)(んだ/んです)。(すまないね/申し訳ないね/ごめんね)。
または
誘われてからその(セミナー/講演会/集会/イベント)について調べてみたら(正直言って少し宗教かかっているからね/明らかに宗教の勧誘だからね/はっきり言ってОΟ教はあまり評判がよくないかなね)、(今回のようなОΟは今後とも誘わないでくれればありがたいよ/すまないんだが、他の人を当たってもらえればありがたいです)。
または
ОΟ(君/さん)が(ОΟ教に傾倒するのはいいけど、他人をあまり巻き込まない方がいいと思うよ/宗教と分かっているならいいが、知らずに誘っているのならそれに友だち誘うのはやめた方がいいんじゃないかな/宗教の勧誘をしてるとは知っていたからあの時に断ればよかったんだが、少し気が引けてね。期待を持たせてすまないな)。
または
(誤解を恐れず/気を悪くするかもしれないけど、あえて言うと/正直)言うと、その(セミナー/イベント)は(宗教関連のものだ/宗教かかっているように思える/ΟΟ教の勧誘活動だ/ΟΟ教が名前を隠してしていることだ)から(断ることにしたんだ/やめたんだ/ね)。
 
君が(一生懸命なのは分かるし/信じてるものを否定はしないが)、(これから/今後は)(この類のことは/ΟΟ教に関係することだけは)(誘わないでもらえればありがたいよ/勘弁してくれな)。
または
(君とは長い付き合いだ/これまでも仲良くしてもらってる)けど、(宗教がらみになると/信条に絡むと)どうしても(承諾できない/いいよとはいえない)いんだ。分かってくれな。
僕としては(君がどんな宗教に傾倒してようが/どんな活動をしていても)友だちと思ってるからこれからも(友だちでいてくれな/仲良くしてくださいね)。
または
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(宗教が絡むこと以外なら力になるからまた連絡してね/これからも仲良くしてください)。
 
この前の返事まで。
または
(また連絡くれな/君も元気でな)。
または
(イベント/セミナー)成功することを影ながら祈っとくよ。

早々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

宗教勧誘 断り状文例(目上の知人) ▼

宗教勧誘 拒絶状文例(勧誘員) ▼

宗教勧誘の丁寧なお断り 文例(友人宛) ▼

宗教勧誘の丁寧なお断り 文例(目上の方宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項