拒絶/拒否(不当金銭要求(個人)への拒絶_ビジネス文書)文例と書き方

拒絶/拒否(不当金銭要求(個人)への拒絶_ビジネス文書)_ビジネス文書)文例

拒絶/拒否(不当金銭要求(個人)への拒絶_ビジネス文書)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
(○○部/代表取締役社長) ΟООΟ 印
電話***-****-****

○○ご請求(に関して/拒否の件/の件)

前略、(この度/先般)(当社/当社の○○工事事務所)に(○○料の支払要求されましたが/○○名目の○○金を請求されているとのことですが/(○○新聞/本/○○)の購入を要求する文書を送付されましたが)、当社は(如何なる名目であれ、貴殿の不当な(請求/要求/支払い請求)に応じることはございません/○○料の支払いには一切拒否いたします/○○名目とはいえ、反社会勢力への資金源となるおそれのある要求には応じられません)。
または
前略、早速ではありますが、(先般から/去る○日)貴殿は(当社/当店/当社○○店)に(来て/来店して)(再三にわたり/執拗に/何度も/他のお客様の迷惑するのも構わず)(○○の支払い/○○の購入)を(迫って/要求して)(おられる/いる)ことに関して、当社の(見解/立場)をご通知した次第です。
 
貴殿が先般(請求/要求/強要)した○○(料/の購入/金)は、明らかなに(不当/非合法)な(請求/要求)でありまして、当社はそのような(ことに/請求)(には一切応じることはない/は断固として拒否することにしております)ので、(ご了解いただきたく存じます/悪しからずご了承ください)。
または
貴殿が要求した○○は、当社で調査しましたところ(事実無根/全く根拠のないこと/虚偽申告)であり、(詐欺/恐喝)と(思われて仕方がない/も取られかねない)ことであり、当社としては、その不当な(請求/要求)(は拒否いたします/には決して応じませんことをここに通告いたした次第です)。
または
当社では、貴殿が購入するよう依頼してきた○○は(不要であり/必要性がありませんので)、謹んでお断りさせていただきます。
 
尚、今後二度とこのような不当な(請求/要求)をされませんようお願いいたします。
または
(また、/万が一)今後同様の(請求/要求)がありましたらしかるべき対応を取らせていただきますので、ご承知おきください。
または
この度に件、貴殿がこれ以上の不当な請求をしないのであれば、当社としては穏便に済ませる用意がありますが、もし、(再度同様の/執拗に)(請求/要求)を繰り返す場合、警察に(威力業務妨害で被害届を提出します/相談することを躊躇しません)ので、予めお伝えしておきます。
 
この度の件に対する当社(対応に関して/決定事項)を申し上げる次第です。
または
貴社におかれれては以上のこととご承知いただきたく存じます。

早々


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について