支払い延期拒否 拒絶状 文例/例文と書き方

支払い延期拒否 拒絶状 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

支払い延期拒否 拒絶状文例

株式会社 ОΟОΟ
ОΟ部 ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

(О月分/代金)支払い期日(延伸/変更)(の件/に関しての回答/依頼へのご回答)

(拝啓/拝復) (貴社におかれましては益々/時下ますます)ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
 
さて、ご(相談/依頼/通知/打診/連絡)のありました(ご注文(貴社注文No.******)/О月分)の支払い(期日の延伸/日の変更/猶予)の件でありますが、弊社としては(これ以上の猶予は/支払い期日の延伸は)(不可能/困難である/到底受け入れられない)との(結論/判断)に至り(、ここに/ましたことを)ご回答申し上げ(ます/る次第です)。
または
(標題の件、弊社にて検討いたした結果を/早速ながら、標題の件に関しましてのご)回答を申し上げます。
 
貴社よりの支払い(期日の(変更/延伸)/猶予)の(ご依頼/申し入れ)があり、検討いたしましたが(これ以上お待ち/延伸を承諾)することは(できません/困難です/到底受け入れられないことであります)。
または
弊社としても、貴社からの支払いを(材料費/他社への)支払いにあてる資金計画を立てておりますので、貴社の支払いが遅れた場合、弊社(他社へ支払い遅延をなしてしまい/の資金繰りに悪影響がでてしまい)、引いては弊社の信用(を失墜させる/不安を引き起こす)おそれすらあります。
または
弊社は、(他の/如何なる)お取引先様であっても支払い(日の(延伸/変更)/を猶予)することを(承諾(する/した)ことがありません/なすことはございません)ので、期日通りののお支払いをお願い(いたす次第です/するばかかりです)。
 
弊社は、貴社よりの支払い延期に対しましては、(これまでにも/О回にわたり)応じてまいりましたが、(もはや限界でありまして/これ以上の猶予は許容できるものではありませんで)期日での支払いをしていただきたく存じます)。
または
(貴社のご事情はお察ししますが/(たとえ、貴社より/貴社たって)のご依頼であっても)、弊社(お約束されたことであります/にも資金の余裕はありません)ので、必ずや期日にお支払いいただけものと信じ(ております/るばかりです)。
または
ご依頼の件は、弊社としては(承諾いたしかねますので/お断りせざるを得ませんこと、(ご承知いただきますようお願いいたします/を、何卒ご理解いただきたく存じます)。
万が一(遅延が発生した/にも期日にお振込みがない)場合は、速やかに(法的処置/しかるべき対応)をとることとなりますので、ご承知おきください。
 
取り急ぎ、支払い日変更の件ご回答まで申し上げます 。
または
以上、支払日延伸のご依頼に対すしましての弊社(見解/回答/で検討した結果)を申し上げる次第です。

敬具

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項