納期短縮 断り状 文例,例文,書き方

納期短縮 断り状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

納期短縮 断り状 文例

株式会社 ОΟОΟ
製造部 ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ

ОΟО納期短縮の件

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれましては、益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てを賜り、深く感謝いたしております。
さて、ご(相談/依頼/通知/打診/連絡)のありましたご注文(貴社注文No.******)の件ですが、納期短縮は如何ともし難い状況であり、当初納期日までお待ちいただきますようお願いいたします。
 
弊社としても納期短縮のご依頼に(様々な納期短縮手段を検討/納期の短縮を困難にしているОΟについて(徹底的に/再度)検討)いたしましたが、今の納期が最短で、これ以上の短縮は困難(との見解/の判断)に至りました。
または
弊社としても、他ならぬ貴社よりのご依頼でもあり、様々な納期短縮手段を検討いたしましたが、如何せん(原材料の手配ができないため/ΟΟの製造には最低でもΟ日を要するため/設備をフル稼働しても製造可能量は限られため)、当初納期日を厳守するのが精一杯の状況です。
 
貴社のご事情も重々承知しておりますが、何卒(ご理解/ご容赦)いただきますよう伏してお願い申し上げます。
取り急ぎ、納期短縮の件ご返事まで 。

敬具

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

納期短縮拒否 拒絶状 文例▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項