拒絶状(約束違反のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方

拒絶状(約束違反のお詫びへの返信_友人宛)メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
拒絶状(約束違反のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(謝られてももうどうにもならないよ/すまないがもう連絡しないでくれ/今はまだ許す気になれないよ/悪いが(君/お前)とはしばらく(会いたく/話したく)ないんだ/(お詫び/メール/この前)の件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
約束破ったこと、君(が悪いと思っているのは/にも事情があったのは/の言い訳は)よく分かったよ。
でもな、(○○の前に/そんかことになる前に)(連絡して/事情を話して)くれてもよかったんじゃないか。
約束(を果たせなかった/を破った)理由は(僕も仕方ないと思うけど/分かったが)、君(の対応に僕は腹を立てている/のいい加減さが許せない/が(嘘までついた/誤魔化そうとした)ことに失望している)んだ。分かるだろう。
(すまないが少し/悪いけど当面は/(怒り/気持)が収まるまで、しばらくは)僕に構わないでくれないか。
 
または
 
今更謝るくらいなら何で(その前に/○○が分かった時に)いってくれなかったんだよ。
(確かにいいにくいことだった/君が言うように時間がなかったの)かもしれないが、(皆が困ることぐらい分かっていただろうから/それでも僕には)(連絡する/事情を伝える)べきだったとは思わないか?
(君が今回したしたことで、(僕は/僕らは)君と付き合うのに少し疲れたよ/正直言って、今は君の顔をみたくもないよ/流石の僕も、今回だけは君に愛想尽かしたよ)。
(すまないが/悪いが)、しばらく僕に(構わないでくれよ/かかわらないでくれ/連絡しないで反省してくれ)。
 
または
 
君(が約束を破ったのは今回が初めてじゃないよね/はいつも自分(の予定を優先して/勝手なことをして)(他の人/僕)に迷惑かけてばかりだよね)その都度、君は(平気で嘘をつく/いつも訳の分からない理由をばかりいう)から、正直いって君(のことが嫌いになってるよ/には愛想を尽かしたよ/ことがを信じられなくなったよ)。
(今まで/これまでは)我慢してきたけど、(今回で堪忍袋の緒が切れたよ/君と付き合うのに疲れたよ)。
今後もう僕(を構わないで/を誘わないで/には連絡しないで)くれ。
 
または
 
君の(何に対してもテキトーな/いい加減な)性格には愛想が尽きたよ。
君がいくら(反省しても/謝っても)(これで君との付き合いも終わりでよ/君とはもう付き合う気がしないよ)。
悪いがもう僕には連絡しないでくれ。
じゃあな。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。
お断り

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map