拒絶状(損害のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方

拒絶状(損害のお詫びへの返信_友人宛)メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
拒絶状(損害のお詫びへの返信_友人宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(壊してしまったもの仕方ないけどね/なくしたものどうしようもないが・・/(弁償/修理)はしてくれな/謝られても元にはもどらないよね/悪いが(君/お前)とはしばらく(会いたく/話したく)ないんだ/(お詫び/メール/この前)の件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
(メール読んだよ。/電話のこと、)君(が心が悪いと思っているのは/に悪気がなかったのは)よく分かってるよ。
(でも/とはいえ/今更だけども/君を責める気はないが)、(もう少し/借り物だから)(注意してくれても/丁寧に扱ってくれても/気を付けもらっても)よかったんじゃない(かな/かと思うよ/と残念に思ってるよ)。
(今はショックを受けているから/すまないが少し/悪いけど当面は/怒っている訳ではないけど、しばらくは)僕に構わないでくれないか。
(気持の整理が/諦めが)ついたらまた連絡するよ。
 
または
 
(なくした/あんなになった/壊れてしまった)もの今更何言っていっても仕方ないけど、君は、本当に(いい加減だな/不注意なヤツだな/いつも何かしでかすよな)。
(君と付き合うのに少し疲れたよ/正直言って、今は君の顔をみたくもないよ/流石の僕も、今回だけは君に愛想尽かしたよ)。
(すまないが/悪いが)、しばらく僕に(構わないでくれよ/かかわらないでくれ/連絡しないでくれ)。
 
または
 
君が○○を返す約束を何度も延ばしていたからおかしいとは思っていたんだけど、(なくした/壊した)ならちゃんとそのこと言って謝るできたったろう。
君は(平気で嘘をつく/いつも訳の分からないことばかりいう)から、正直いって君のことは信じられないよ。
これまでは我慢してきたけど、(今回で堪忍袋の緒が切れたよ/君と付き合うのに疲れたよ)。
○○は弁償してくれよ。そして、今後もう僕(を誘わないで/には連絡しないで)くれ。
 
または
 
今回のことで君との付き合いを自分なりに考えたけど。
君の(何に対してもテキトーな/いい加減な)性格には愛想が尽きたよ。これ以上、君とは付き合う気がしないよ。
そして、○○は何とかして弁償(しろよな/はしてくれな)。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。
お断り

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map