保険/投資勧誘 断り状 文例,例文,書き方

保険/投資勧誘 断り状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

保険/投資勧誘 断り状文例(友人宛)

前略 (早速だけど、この前の件/この前の件だが/この前のことだが(申し訳ないが/残念ながら)/あれからよくよく考えたんだけど/この前説明してもらった(投資/保険)だが)、(やはり/最終的には)(遠慮しとくよ/やめとくよ/断わらせてもらうよ)。
または
今回メールしたのは、他でもない(この前の件の返事です/ΟΟへの投資の件です/ΟΟのことです)。
または
先日は久しぶりの(電話/連絡)に驚いたけど、君も(元気そうで安心したよ/もいろいろ大変そうだね/頑張ってるみたいだね)。
 
(この前のこと(申し訳ないが/残念ながら/すまないが/いい話だとは思うけど)/早速だけど)、(僕にはそな余裕はないから/投資には全く興味もないから/投資は全くわからないから)(やめときます/遠慮しとくよ)。
または
ところで、ОΟのことだけど、僕には余裕がないからやめとくよ。
または
折角(連絡くれたのに/説明してもらったのに)(悪かったな/すまなかったな/気を悪くしないでくださいね)。
または
正直いって今は、(投資できるほどの金なくて/(子供にお金がかかって/ΟΟローンの返済があって)(投資なんか考えられない/保険に入る余裕も)なくて(申し訳ない/すまない)が、(断ることにしやよ/辞退するよ)。
または
ОΟ(君/さん)が(ノルマに追われて大変な状況/困っている様子/大変な状況)(はよく分かった/は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情する)(んだけど/けど)、(もう保険には入っていてるから/僕には投資するだけの余裕がなくて/投資のことはよく分からないて)、(力ないなれなくて悪いな/すまないな)。
または
何度も(電話/メール)をもらっても(無理なものは無理だ/気持は変わらない)から(悪いがもう諦めてくれないか/(そろそろ/もう)(勘弁して/諦めて/やめて)くれな)。(お願い/頼むよ)。
または
(誤解を恐れず/気を悪くするかもしれないけど、あえて言うと/正直)言うと、ОΟの投資は少し(怪しげ/話しがうますぎる)ように思えるんだ。(それもあって断るんだ/だからこの話しは(もう勘弁して/なかったことにして)ください)。
 
(大変は状況で/いろいろ大変な状況で/恥を忍んで)(私/僕)を頼ってきたのに友だち甲斐のない(をして申し訳/と思うかもしれ)ないが、(気を悪くしないでくれな/分かってくれな)。
または
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも役に立ちたい)けど、分かってくださいね。
(そして、/今回は友だち甲斐のないことだけど)これからも(頼むよ/仲良くしてくださいね)。
または
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(金が絡むこと以外なら力になるからまた連絡してね/これからも仲良くしてください)。
または
それと、(もらってた/受け取った)資料は、君宛に(送った/に返送しとく)から受け取ってくれな。
 
(改めまして/取り急ぎ、)ОΟの返事まで。
または
(影ながら君のこと応援しときます/君の仕事がうまくいくことを祈っときます)。
または
大変だと思うけど(頑張れよ/やけだけはおこすなよ)。

早々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

保険/投資勧誘 断り状文例(目上知人) ▼

保険/投資勧誘 拒絶状文例(業者宛)▼

保険/投資勧誘の丁寧なお断り 文例(友人)▼

保険/投資勧誘の丁寧なお断り 文例(目上の方)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項