保険/投資勧誘 断り状 文例_例文_書き方

保険/投資勧誘 断り状 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

保険/投資勧誘 断り状文例(友人宛)

前略 (早速だけど、この前の件/この前の件だが/この前のことだが(申し訳ないが/残念ながら)/あれからよくよく考えたんだけど/この前説明してもらった(投資/保険)だが)、(やはり/最終的には)(遠慮しとくよ/やめとくよ/断わらせてもらうよ)。
または
今回メールしたのは、他でもない(この前の件の返事です/ΟΟへの投資の件です/ΟΟのことです)。
または
先日は久しぶりの(電話/連絡)に驚いたけど、君も(元気そうで安心したよ/もいろいろ大変そうだね/頑張ってるみたいだね)。
 
(この前のこと(申し訳ないが/残念ながら/すまないが/いい話だとは思うけど)/早速だけど)、(僕にはそな余裕はないから/投資には全く興味もないから/投資は全くわからないから)(やめときます/遠慮しとくよ)。
または
ところで、ОΟのことだけど、僕には余裕がないからやめとくよ。
または
折角(連絡くれたのに/説明してもらったのに)(悪かったな/すまなかったな/気を悪くしないでくださいね)。
または
正直いって今は、(投資できるほどの金なくて/(子供にお金がかかって/ΟΟローンの返済があって)(投資なんか考えられない/保険に入る余裕も)なくて(申し訳ない/すまない)が、(断ることにしやよ/辞退するよ)。
または
ОΟ(君/さん)が(ノルマに追われて大変な状況/困っている様子/大変な状況)(はよく分かった/は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情する)(んだけど/けど)、(もう保険には入っていてるから/僕には投資するだけの余裕がなくて/投資のことはよく分からないて)、(力ないなれなくて悪いな/すまないな)。
または
何度も(電話/メール)をもらっても(無理なものは無理だ/気持は変わらない)から(悪いがもう諦めてくれないか/(そろそろ/もう)(勘弁して/諦めて/やめて)くれな)。(お願い/頼むよ)。
または
(誤解を恐れず/気を悪くするかもしれないけど、あえて言うと/正直)言うと、ОΟの投資は少し(怪しげ/話しがうますぎる)ように思えるんだ。(それもあって断るんだ/だからこの話しは(もう勘弁して/なかったことにして)ください)。
 
(大変は状況で/いろいろ大変な状況で/恥を忍んで)(私/僕)を頼ってきたのに友だち甲斐のない(をして申し訳/と思うかもしれ)ないが、(気を悪くしないでくれな/分かってくれな)。
または
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも役に立ちたい)けど、分かってくださいね。
(そして、/今回は友だち甲斐のないことだけど)これからも(頼むよ/仲良くしてくださいね)。
または
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(金が絡むこと以外なら力になるからまた連絡してね/これからも仲良くしてください)。
または
それと、(もらってた/受け取った)資料は、君宛に(送った/に返送しとく)から受け取ってくれな。
 
(改めまして/取り急ぎ、)ОΟの返事まで。
または
(影ながら君のこと応援しときます/君の仕事がうまくいくことを祈っときます)。
または
大変だと思うけど(頑張れよ/やけだけはおこすなよ)。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

関連文例/例文一覧

保険/投資勧誘 断り状文例(目上知人)

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) (早速ではありますが/この度(メール/お便り)しましたたのは)、先日(ご説明いただいた(保険/投資)のことで/お電話をいただいた件で)(取り急ぎ/お待たせしてはと思いまして)、お返事(をさし上げた次第です/をさせていただきました)。
または
ОΟ(様には久方ぶりに(お電話をいただき/お会いしまして)、(お元気そうな/お変わり)ご様子で何より(でした/に存じます)。
または
この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日より再三お願いされておりました/先日ご依頼のありました)/お電話いただいた)(件のこと/保険/投資のこと/こと/ことのお返事)です。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼/ご案内)をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)ことで(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
 
(ご説明/ご紹介/ご案内)いただだきました(保険/投資)ですが、(ご遠慮させていただきます/よくよく考えまして、ご辞退させていただくことといたしました/今回は見送ることにしました)。ОΟ(様/さん)には悪しからずご容赦いただきます/お気を悪くなさいません)ようお願いいたします)。
または
(先日の件/ΟΟのこと)が、(申し訳ありませんが/残念ながら/折角のご案内ではありますが)、(ご辞退/ご遠慮/今回はお断り)いたしますので、その旨ご承知おき(いただきたく存じます/くださいませ)。
または
(再三(お電話/ご連絡)を/何度も足をお運び)いただいておりますが、私としては(投資(は門外漢であります/には興味がございません)/保険への加入は考えておりません)ので、(申し訳ございませんが/心苦しいですが)これ以上の(ご連絡/ご勧誘)をご遠慮いただけ(れば幸いに存じます/ますようお願いも申し上げます)。
または
ОΟ(様/さん)には、(何かと大変な状況であることは(重々承知しております/何となくお察ししました/ひしひしと伝わってきました)が/がお困まりなのだろうと分かりましたが/なかなか契約がとれないとのことでお力になりのではありますが)、(保険には既に加入しておりますので/投資するだけの余裕がございませんで)、(この度の(ご相談/お話/こと)は(ご勘弁/ご容赦)いただけますようお願い申し上げます。
または
(誠に失礼ながら/誤解を恐れずに申し上げますと/正直申しまして)、先日(ご説明/ご紹介/ご案内)いただだきました(投資/商品)は(話しがうますぎると私には感じられます/素人目にみて怪しげな/ハイリスクハイリターンの高リスク商品だとお見受けしました)ので、(投資するのを躊躇せざるを得ません/どうしても信用できないのです/お断りすることにいたしました)。
 
(ご事情があって/いろいろ大変な状況で/他に頼る方がいらっしゃらない状況で)私を訪ねられたのが(ひしひしと感じられます/分かりました)ので、お力になりたかったのではありますが、中々そうもいきませんで申し訳ないのですが/あいにく既に保険には加入しておりましたので、今回はお力になれませんでしが)、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
今回はお役に立てませんでしが、(また何かございましたら遠慮なくご連絡ください/私にできることがありましたら連絡いただけまれば幸いに存じます/これからも仲良くしてください)。
または
なお、(頂戴しました/お受け取りしておりました)資料は、返送(いたしましたので/いたしますので)ご査収ください。
または
なお、今回(同様のことに/の(投資/保険)に)関しましてのご連絡は(一切いただきません/ご遠慮いただきます)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先般のお返事(とお願い)まで。
または
影ながらΟΟ様のお仕事がうまくいきますことをお祈りも申し上げます。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事まで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

保険/投資勧誘 拒絶状文例(業者宛)

(冠省/前略) (早速ではありますが/この度(メール/お便り)しましたたのは)、先日(ご説明いただいた(保険/投資)のことで/お電話をいただいた件で/セミナーでご紹介いただいたОΟの件で)(お返事/ご回答)をさし上げた(ました/次第です)。
または
この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日のセミナーでご紹介/お電話)いただいた(投資の件/保険の件/投資のこと/ことのお返事)です。
または
早速ではありますが、ΟΟ様より再三にわたりご連絡いただく(こと/投資/保険)のことにつき、(抗議いたしたく/(申し上げ/お伝え)たいことがありまして)、(ペンをとりました/ご連絡さし上げました)。
 
(折角/先般はご足労いただき/お手間を取っていただき)(ОΟの投資/保険/ΟΟ)について(ご説明/ご紹介/ご案内)(を承りました/していただだきました)が、(今回は/主人とも相談して/よくよく考えまして)(やめとくことにしました/(ご遠慮/ご辞退)させていただくことといたしました)/(お断りする/見送る)ことにしました)。(悪しからずご理解ください/ΟΟ(様/さん)お気を悪くなさいません)ようお願いします。
または
(申し訳ありませんが/残念ながら/折角のご案内ではありますが)、(ご辞退/ご遠慮/今回はお断り)いたしますので、ご承知(いただきたく存じます/くださいませ)。
または
(再三(お電話/ご連絡)を/何度も足をお運び)いただ(きました/いてたのです/いております)が、私としては(投資には興味がございません/保険への加入は考えておりません)ので、これ以上の(ご連絡/ご勧誘)をご遠慮いただきたく存じます。
または
(誠に失礼ながら/誤解を恐れずに申し上げますと/正直申しまして)、先日(ご説明/ご紹介/ご案内)いただだきました(ОΟへの投資/商品)は(話しがうますぎるように感じられます/素人目にも怪しげな/ハイリスク商品だとお見受けしました)ので、(投資するのを躊躇せざるを得ませんで、折角のお話しではありますがご辞退/お断り)させていただきます。
 
また、今後は(一切の/同様のことで)(ご連絡/お電話/(勧誘/営業)のお電話)を(されません/(ご遠慮/お控え)いいただき)ようお願い(します/いたします)。
または
なお、今後は同様の(投資に関する電話等をなさいませんよう重ねてお願いします/商品の紹介はお断りいたします)。
(万が一/再度/以降も)(勧誘/営業のお電話)をいただく場合は、(不本意ながら適切に対応させていただきます/消費者センターに連絡することもあります)ことをご承知おきください。
または
なお、(頂戴しました/お受け取りしておりました)資料は、(貴社/ΟΟ様)宛てに返送(いたしましたので/いたしますので)ご査収ください。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先般の(お返事/回答)(とお願い)まで。
または
先日の(ご回答/お返事)まで。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

保険/投資勧誘の丁寧なお断り 文例(友人)

(冠省/前略) ОΟ(君/さん)、先日は久しぶりの電話に驚いたけど(、元気そうで安心したよ/君も頑張ってるみたいだね)。
または
ОΟ(君/さん)、(もいろいろ大変そうだね/何はともれ元気そうで何よりだね)。
または
(今回は、この前の件で/この前説明してもらった(保険/投資)のことで/電話もらった件で)(メールしました/連絡しました/返事をと思ってこれを書いています)。
 
(さて/早速だけど)、ОΟ(君/さん)(にはОΟの時(俺/私)も助けてもらったから/(ノルマがあって/いろいろ)たいへんそうだから/には、いつも良くしてもらってるから)(できることなら(何とかして/入って/少しくらいは出資して)あげたいの/力になってあげたいのは山々)だけど、(恥ずかしい話、あまり余裕がなくてね/実は、(投資できるほどの貯金もなくて/ΟΟでね/(子供にお金がかかって/ΟΟローンの返済があって)(投資をするほどの/保険に入る)余裕がなくて、(申し訳ないが/すまないけど)(勘弁してくれな/これは辞退さえてもうらうよ)。
または
(先日の話/さて)、ОΟ(君/さん)、(がノルマに追われている状況/が困っている様子/が大変な状況)(はよく分かった/は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情する)(んだけど/けど)、(保険にはもう入っているから/恥ずかしながら僕には投資するだけの余裕がなくて/僕も貯金がなくて/安給料で汲々としていて)(すまないが/申し訳ないが)、(このことは(諦めて/勘弁して)くれな/全く余裕がない(だ/んです)/君の力になれそうもありません)。
または
さて、(保険/ΟΟへの投資/この前/電話/メール)のこと(僕なりにいろいろ考えてた/あれからずっと考えていた/一晩じっくり考えてた)んだけど、(妻帯者の身では嫁の許可は必修だが、説得できる自信がなくて/正直言って少し話しがうま過ぎるようで躊躇せざるを得なく/僕には投資のノウハウもなくてよく分からない)(申し訳ないと思うが、今回は勘弁してくれ(よ/な)/すまないんだが、他の人を当たってもらえればありがたいです/(今回のこと/そのことだけ)は、すまないが力になれないよ)。
 
(大変は状況で/いろいろ大変な状況で/恥をしのんで/他に頼る人もなく)(私/僕)(を頼ってくれた/に助けを求めた)のが分かっているけど、(全く力になれない/友だち甲斐のない/前の恩を返せなくて/期待はずれな返事となって)(本当にごめんなさい/お詫びします/(君/ΟΟ君)に申し訳ないことをするのを許しください)。
または
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし/君には相談にのってもらったりしたし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも役に立ちたい)けど、(俺もお金が絡むとできないこともあってね/僕には今何かできる状況じゃないんだ/今は無理なんだ)。本当に(も申し訳ない/ごめんね/すまない/信じてくださいね)。
または
君が困っているのに(助けなてあげない/力になってあげれない)(僕/私)(のことを友だち甲斐のないやつと思う/のことを憎む/とはこれから付き合いたくないと思う)かもしれないけど、(よくよく考えて決めた/私にはどうにもならない/君のため思っての)ことなので、(それだけは分かってください/どうか、(勘弁して/許して)くださいね)。
または
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(お金が絡むこと以外なら力になるからまた連絡してね/これからも仲良くしてください/変わらず友だちでいてください。お願い申し上げます)。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで。
または
(影ながら君のこと応援しときます/君の仕事がうまくいくことを祈っときます)。
または
大変だと思うけど(頑張れよ/やけだけはおこすなよ)。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

保険/投資勧誘の丁寧なお断り 文例(目上の方)

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) ОΟ(様には久方ぶりに(お電話でお話しをしまして/お会いさせていただき、)お元気そうなご様子で何よりです/様にはお変わりのないとのことで何よりでした)。
さて、この度の(お便り/お手紙/メール)は、他でもありません(先日(お願いされました/ご依頼のありました)/お電話いただいた)(件のこと/保険/投資のこと/こと/ことのお返事)です。
または
この度(メール/お便り)しましたたのは、先日(ご説明いただいた(保険/投資)のことで/お電話をいただいた件で)(取り急ぎ/お待たせしては申し訳ございませんので取り急ぎ)、お返事(をさし上げた次第です/をさせていただきました)。
または
ОΟ(様/さん)から久方しぶりのお電話を頂戴しまして驚きましたが、(お元気そうになさっつているとのことで何よりに存じます/変わらずお仕事に励まれているご様子で安堵いたしました)。
または
この度は、ОΟ(様/さん)よりいただきました(ご(案内/依頼)内容に関しまして確認/(お手紙/お便り/メール)拝読)いたしましたので、お返事(したいたした次第です/をさし上げました)。
または
(この度は/早速ではありますが)、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(投資/保険)の件で(メールいたしました/筆を取った次第です/取り急ぎお返事をさし上げた次第です)。
 
さて、ОΟ(様/さん)(にはОΟの折に私(もお助けて/のためにご尽力)いただいたたご恩もありますから/ノルマもあるやとも思いますから/には、日頃より(お世話になって/ご厚情を賜って)おりますから)(できるだけのことはし/できれば保険へ入り/小額でも出資し/お力になり/お役に立ち)たいのではありますが、(既に保険入っておりまして/投資は不得手で分かりませんで/お恥ずかしいはなし、投資に回せるほどの余裕もございませんで//今は(子供にお金がかかっておりまして/ΟΟローンの返済がありまして)(投資をする/保険に入る)ほどの余裕がありませんで)、誠の申し訳ないのではありますが、この度の(ご依頼/お話は/ことは)(ご勘弁/ご辞退させて)いただきますようお願いいたします。
または
(早速ではありますが/さて)、ОΟ(様/さん)(も何かと大変な状況であることは(重々承知しております/何となくお察ししました/ひしひしと伝わってきました)が/がお困まりなのだろうと分かりましたが/なかなか契約がとれないとのことでお力になりたいのは山々なのではありますが)、(保険には既に加入しておりますので/投資するだけの余裕がございませんで)、(この度の(ご相談/お話/こと)は(ご勘弁/ご容赦)いただけますようお願い申し上げます。
または
早速ではありますが、(保険/ΟΟへの投資/この前/電話/メール)の(件/お話/こと)ですが、(私なりに検討いたしまた/お電話をいただいてからじっくり考えました/(主人/妻)とも相談してみました/一晩じっくり考えさせていただきました)が、(妻帯者の身では家族の反対があると勝手なこともできませんで/保険はまだ必要ないと思っておりまして/私は投資をしたことがありませんでよく分からないものですから/正直に言ってしまいます話がうますぎて躊躇せざるを得ませんで)(誠に申し訳ないのですが、今回はご勘弁いただきたいますようお願いします/他の方を当たられますようお願いいたします/(今回のこと/そのことだけ)は、お力になれそうもございません)。
 
(ご事情があって/いろいろ大変な状況で/他に頼る方がいらっしゃらない状況で)私(を訪ねられた/に助けを求められた)のが(ひしひしと感じられます/分かりました)ので、(自身の不甲斐なさ/お力になれない無力感/ご恩をお返しできない/ご期待と裏切ること)を(恥じて/情けなく思い)ΟΟ様には深くお詫び申し上げるばかりです。
または
ΟΟ様がお困りなのに(お助けできない/お力になれない)私(を友だち甲斐のない/とはこれからお付き合いしたくないと)思われてもしかたありませんが、(よくよく考えて決めた/私にはどうにもなりません)ことなので、(それだけはご了解/どうかお許し/何卒ご寛容賜り)いただきますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで。
または
影ながらΟΟ様のお仕事がうまくいきますことをお祈りも申し上げます。
または
(略儀ではありますが/失礼ながら)、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項