保険勧誘 断り状/お断りメール 文例(目上の方宛)

保険勧誘 断り状/お断りメール 文例(目上の方宛) - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

保険勧誘 お断りメール 文例(目上の方宛)


件名:(保険の件/お願いのお返事)


〇〇〇〇様
 
〇〇の〇〇です。
 
〇〇(様/さん)には久方ぶりに(お電話をいただき/お会いしまして)、 変わらずお仕事に励まれているご様子で何よりでした。
 
ご説明いただだきました保険ですが、 (ご遠慮させていただきます/よくよく考えまして、お断りさせていただくことといたしました/今回は見送ることにしました)。 〇〇(様/さん)には悪しからずご容赦いただきます/お気を悪くなさいません)ようお願いいたします)。
 
今回はお役に立てませんでしが、私にできることがありましたら連絡いただけまれば幸いです。
 
取り急ぎ、先日のお返事まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

保険勧誘 断り状 文例(目上の方宛)

前略 この度のは、〇〇(様/さん)よりいただきました(生命保険のご案内に関しまして確認/お便り拝読)いたしましたので、 お返事を差し上げました。
(私なりに検討いたしまた/ご案内をいただいてからじっくり考えました /(主人/妻)とも相談してみました/一晩じっくり考えさせていただきました)が、 (妻帯者の身では家族の反対があると勝手なこともできませんで /保険はまだ必要ないと思っておりまして/もう既に一つ入っていますし、それを切り替える次期でもありませんで) (誠に申し訳ないのですが、今回はご勘弁いただきたいますようお願いします /ことだけは、お力になれそうもございません)。
いろいろ大変な状況で 私を頼られたのが分かりましたので、 (ご恩をお返しできませず/ご期待を裏切ることとなりましたことを、お詫び申し上げるばかりです。
〇〇様のお仕事がうまくいきますことをかげならお祈りしておきます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項