断り状/拒絶状(保険/投資勧誘_友人)文例と書き方

断り状/拒絶状(保険/投資勧誘_友人)文例

断り状/拒絶状(保険/投資勧誘_友人)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
(早速だけど、この前の件/この前の件だが/この前のことだが(申し訳ないが/残念ながら)/あれからよくよく考えたんだけど/この前説明してもらった(投資/保険)だが)、(やはり/最終的には)(遠慮しとくよ/やめとくよ/断わらせてもらうよ)。
または
今回メールしたのは、他でもない(この前の件の返事です/○○への投資の件です/○○のことです)。
または
先日は久しぶりの(電話/連絡)に驚いたけど、君も(元気そうで安心したよ/もいろいろ大変そうだね/頑張ってるみたいだね)。
 
(この前のこと(申し訳ないが/残念ながら/すまないが/いい話だとは思うけど)/早速だけど)、(僕にはそな余裕はないから/投資には全く興味もないから/投資は全くわからないから)(やめときます/遠慮しとくよ)。
または
ところで、○○のことだけど、僕には余裕がないからやめとくよ。
または
折角(連絡くれたのに/説明してもらったのに)(悪かったな/すまなかったな/気を悪くしないでくださいね)。
または
正直いって今は、(投資できるほどの金なくて/(子供にお金がかかって/○○ローンの返済があって)(投資なんか考えられない/保険に入る余裕も)なくて(申し訳ない/すまない)が、(断ることにしやよ/辞退するよ)。
または
○○(君/さん)が(ノルマに追われて大変な状況/困っている様子/大変な状況)(はよく分かった/は僕にもひしひしと伝わってきた/には心から同情する)(んだけど/けど)、(もう保険には入っていてるから/僕には投資するだけの余裕がなくて/投資のことはよく分からないて)、(力ないなれなくて悪いな/すまないな)。
または
何度も(電話/メール)をもらっても(無理なものは無理だ/気持は変わらない)から(悪いがもう諦めてくれないか/(そろそろ/もう)(勘弁して/諦めて/やめて)くれな)。(お願い/頼むよ)。
または
(誤解を恐れず/気を悪くするかもしれないけど、あえて言うと/正直)言うと、○○の投資は少し(怪しげ/話しがうますぎる)ように思えるんだ。(それもあって断るんだ/だからこの話しは(もう勘弁して/なかったことにして)ください)。
 
(大変は状況で/いろいろ大変な状況で/恥を忍んで)(私/僕)を頼ってきたのに友だち甲斐のない(をして申し訳/と思うかもしれ)ないが、(気を悪くしないでくれな/分かってくれな)。
または
(君とは長い付き合いだし/これまでも仲良くしてもらってるし)、僕としは(何とかしてあげたい/力になりたい/少しでも役に立ちたい)けど、分かってくださいね。
(そして、/今回は友だち甲斐のないことだけど)これからも(頼むよ/仲良くしてくださいね)。
または
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(金が絡むこと以外なら力になるからまた連絡してね/これからも仲良くしてください)。
または
それと、(もらってた/受け取った)資料は、君宛に(送った/に返送しとく)から受け取ってくれな。
 
(改めまして/取り急ぎ、)○○の返事まで。
または
(影ながら君のこと応援しときます/君の仕事がうまくいくことを祈っときます)。
または
大変だと思うけど(頑張れよ/やけだけはおこすなよ)。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん)

謝意、お詫びの意を含む場合は:
個人的詫び状(保険/投資勧誘の断り_友人)_お詫び_文例/例文 をご参照ください。

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。
お断り

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map