お断り(理事就任要請)文例と書き方

お断り(理事就任要請)の文例

お断り(理事就任要請)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ОΟОΟ協会
理事長 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
ΟΟООΟ ΟΟ 印

拝啓/拝復
ΟΟの候、貴会におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、Ο月Ο日付貴信にて貴会の理事への就任をご要請をいただきましたこと、この上ない光栄に存じます。
しかしながら、小職は、(昨今は現職の雑事に多忙を極めており/他にΟΟの理事を務めており/まだまだ若輩ものであり)、 とても貴会の重責を十分に全うできそうもありませず、 折角のご(指名/推薦/推挙)をお受けましたが、本件の理事就任はご辞退させていただきたく存じます。 何とぞ、かかる事情をご(斟酌/賢察)いただき、あしからずご了承いただきますようお願い申し上げます。
取り急ぎ、ご(要請)の件のご返事まで。

敬具


 
 
 

お断り文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について