お断り(代理出席_ご招待への断り)文例と書き方

お断り(代理出席_ご招待への断り)の文例

お断り(代理出席_ご招待への断り)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 印

謹啓/拝復
ΟΟの候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度は(晴れて新工場の竣工/創立Ο周年をお迎え)とのこと、心よりお祝い申し上げます。
貴社ご祝賀の(式典/宴席)ですので、何をさし置いても駆けつけるべきところではありますが、 どうにも時間のやり繰りがつかない所用があり、出席がかないません。 不参の失礼を何とぞお許しください。
つきましては、私の代理として当社専務取締役ОΟОΟを出席さてたく存じまので、 何とぞその旨ご了承いただきますようお願いいたします。
貴社の益々のご発展を祈りして、ОΟО出欠のご返事とご連絡を申し上げます。

敬白

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について