納期交渉 交渉状 文例,例文,書き方

納期交渉の交渉状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

納期延伸交渉 文例

株式会社 ОΟОΟ
製造部 ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟО工業
営業部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

納期延伸のお願い

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
この度は、ΟΟのご注文を頂戴しましてありがとうございます。 しかしながら、ご指定納期のΟ日には如何なる方法でも間に合いませることが出来ませんので、取り急ぎご連絡をさし上げた次第です。
当社としては、本件が短納期のため材料の手配、工程スケジュールの調整など 最速で納品する方策を検討しましたが、ご注文のОΟОは、製造に最低でもΟ日が必要であり、かつ、既に製造仕掛があるため、どうしても最速納期はΟ日となってしまいます。
つきましては、この納期で貴社において(調整が取れるか/不都合がないか)ご検討いただき、至急その可否をご回答いただきますようお願いいたします。
まずは、納期延伸のご連絡とご了承のお願いまで 。

敬具

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

納期短縮(依頼) 交渉文例▼

納期短縮(回答) 交渉文例▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項