交渉状(注文数量変更)文例と書き方

交渉状(注文数量変更)の文例

交渉状(注文数量変更)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟ
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟΟ
資材部 ΟООΟ 印
電話***-****-****

注文変更のお願い

拝啓 
ΟΟの候、貴社におかれましては益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素より、格別のご高配にあずかり、心より感謝いたしております。
この度は、先般発注いたしたОΟО(注文No.*****)に関して、注文数量の変更をお願できないかと通知いたしました。
実は、(エンドユーザーから数量の変更依頼があり/発注後担当者のミスいが判明し/エンドユーザーとの行き違いが判明し/ 本件発注後にОΟОの売れ行きが急激に鈍り)、できましたら現在注文している数量をΟ個に変更していただきたいと考えております。
貴社に大変なご迷惑をおかけすることは重々承知しておりますが、なにとぞ弊社の窮状を斟酌いただき、 ご了承いただきますようお願い申し上げます。
まずは、注文数変更のお願いまで 。

敬具


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について