病気お見舞い(親戚宛) お見舞いメール 文例

病気お見舞い(親戚宛) お見舞いメール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

病気お見舞い お見舞いメール 文例(親戚宛)


件名:(お見舞い申し上げます/お早いご回復をお祈りしております)


〇〇〇〇 様
 
〇〇の〇〇です。
 
(今日/昨日)、〇〇さんから連絡を受けて(叔父様/叔母様/〇〇さん)が(病気で/倒れられて)(入院し/病院に担ぎこまれ)たとききまして(驚きました/心配しております)。
 
(幸い/一時は意識不明の重体だったようですが)、(大事には至らなかった/手術は成功したとの/命に別状がない)とのことなので、(一安心/安堵)しましたが、(その後の経過/今のお加減)はいかがでしょうか。
 
(お聞きしたところ/〇〇さん)によると(突然の倒れた/以前から患っていた〇〇が急に悪化した/一時は意識不明にまでなった)とのことで、ご家族の皆さんもさぞやご心配されたことでしょうね。(このうえ/今/この際)は、何はともあれ(ご養生/ご療養)に専念されてください。私たち(もかげながら/には何もできませんが)、(叔父様/叔母様/〇〇さん)の一日も早い(ご回復/全快)を心よりお祈りします。
 
(遠方でお見舞いにお伺かできませんで、お見舞いだけでもとメールいたしました/(近いうちに/容態が安定されたら)病院へもお伺いしようとは思っておりますが、まずはお見舞まで申し上げます )。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

病気お見舞い お見舞いメール 文例(重篤_親戚宛)


件名:(お見舞い申し上げます/(お父様/お母様)のお加減はいかがでしょうか/お早やいご回復をお祈りいたしております)


(叔父様/叔母様/〇〇さん)
 
ご無沙汰して(申し訳ございません/おります)。〇〇の〇〇です。
 
(叔父様/叔母様/〇〇さん)、今の(お加減/体調/怪我の具合/リハビリの調子)はいかがですか。
 
(〇〇さんの話によると/母に聞いたところでは)、(叔父様/叔母様/〇〇さん)(のご病気は完治には少しばかり時間がかかる/は、今もまだ〇〇のまま/は、辛いリハビリを頑張っている)とのことですね。
 
(私たち皆が/僕たちも)(叔父様/叔母様/〇〇さん)のご回復を心がらお祈りしておりますので、どうか(病気は治ると信じられて/弱音なんかお吐きにならず/絶対に病気に打ち勝つという強い信念をお持ちになって)治療に専念されてください。
 
(叔父様/叔母様/〇〇さん)ならこの(苦境/状況/辛さ)を(絶対に/必ずや)克服なさると信じてます。
 
本来は、直ぐにでもお見舞いにお伺いすべきところですが、(病室をお騒がせ/療養のお邪魔)してはと思いご遠慮いたします。メールではありますが少しでも治療の励みになれば幸いです。
 
ご容態が良くなられたらお見舞いにもお伺いしたいと思います。それまでは、(私たち皆で/僕は/私は)(叔父様/叔母様/〇〇さん)が早く元気になるようにお祈りいたしております。
 
*************************
      署名
*************************

病気お見舞い お見舞いメール 文例(遅出_親戚宛)


件名:(お見舞いが遅くなり申し訳ございません/ご病気とのこと、全く存じ上げず失礼しました)


(叔父様/叔母様/〇〇さん)
 
ご無沙汰して(申し訳ございません/おります)。〇〇の〇〇です。
 
(今朝/今日/昨日/〇〇の時)、(〇〇さん/〇〇叔母さん/母)から(叔父さん/叔母さん/〇〇さん)が、(入院された/体調を崩して自宅療養されている)と知らされて、たいへん驚いています。
全く知りませんで、お見舞いが遅れてしまい(申し訳ございませんでした/たいへん失礼いたしました)。今の(お加減/お身体の具合)はいかがでしょうか。
 
(〇〇さん/〇〇叔母さん/母)(から聞いたところ/の話)では、(手術は成功して経過も順調/大事には至らなかった/いまは回復に向かわれている)とのことだったので、(ひとまずは/取り敢えずは/一)安心しました。
 
(〇〇さん/〇〇叔母さん/母)におかれては、(突然の病/思いもよらぬお怪我/辛いリハビリ)で、(不自由な生活/気落ちされている/お疲れ)でしょうが、いまは(療養/治療/リハビリ)に専念されて、一日も早くお元気なお姿をみせてください。私ども(もかげながら/には何もできませんが)、(叔父様/叔母様/〇〇さん)の(ご回復/全快/完治)をお祈りいたします。
 
このごろは、(暑く/寒く/季節の変わり目で一日の気温差が大きい時期と)なりましたので、くれぐれも(お身体をお大事に/ご自愛)されてください。
 
本来ならお見舞いにお伺いすべきところですが、(遠方でもあり/そうもいきません)ので、まずはメールにてお見舞いを申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項