家族宛病気 お見舞い状 文例,例文,書き方

家族宛病気 お見舞い状 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストしてご利用ください。 その多くの文例,例文には、置き換えの文言や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

家族宛病気お見舞い状 文例(親戚家族宛)

前略 (叔父/叔母)様が、(ご病気/お怪我をされた)そうですが、今の(お加減/ご容態/お具合)はいかがですか。
(ΟΟさんの話によると/母に聞いたところでは)、(快方へ向かわれている/まだ、ΟΟのまま/ご容態が芳しくない/全快までにはお時間がかかる)とのことで、 (何よりに存じます/少し安心いたしました/私どもも心配しております/さぞや、ご不安な思いをされておられるのではと心配しています)。
(叔父/叔母)様は(高齢でもあり/持病もあり/常日頃はお元気であるとはいえ高齢ですから)、ご家族の皆さんの(介護/看護/看病)のご苦労は、たいへんでしょうが、無理はされないようお気を付けください。
また、この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なってまいりましたので、 (叔父/叔母)様はもとより、ご家族の皆様には、くれくれも(ご自愛/体調に気を付け)ください。
本来ならお伺いし、お見舞いしたいととろではありまが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんず)、誠に不躾ながら、書中でお見舞いを申し上げます。
(私共皆でも/僕も/私も)(叔父/叔母)様が早く(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(お騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い書中をもちましてお見舞いを申し上げまです。また、別便でお見舞い(の品)をお送りしましたので、お受け取りください。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(叔父/叔母)様が早く(ご回復/お元気)になりますよう陰ながらではありますが、お祈り申しあげております。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟΟΟΟ

関連文例/例文一覧

家族宛病気お見舞い状 文例(両親家族宛)

前略 (お父/お母)様が、お(病気/怪我をされた)そうですが、今の(お加減/ご容態/お具合)はいかがでようか。
お聞きしたところでは、(快方へ向かわれている/まだ、ΟΟのまま/ご容態が芳しくない/全快までにはお時間がかかる)とのことで、 (何よりに存じます/少し安心いたしました/私どももたいへん心配しております)。
(お父/お母)様は(高齢でもあり/持病もあり/常日頃はお元気であるとはいえ高齢ですから)、(お姉さん達/ご家族の皆さん)の(介護/看護/看病)のご苦労は、並大抵ではないでしょうが、どうかよろしくお願いいたします。 また、この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なってまいりましたので、 ご家族の皆様には、くれくれも(無理などなされないで/体調に気を付けられて)(介護/看護/看病)にあたられてください。
本来なら直ぐにでもお伺いし、お見舞いと少しだけでも(介護/看護/看病)のお手伝いいたしたいととろではありまが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんず)、誠に不躾ながら、書中でお見舞いを申し上げます。 また、別便でお見舞い(の品)をお送りしましたので、お受け取りください。
(私共皆でも/僕も/私も)(お父/お母)様が早く(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈りいたしております。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟΟΟΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(重篤_親戚家族宛)

前略 (叔父様/叔母様/ΟΟさん)の(お加減/ご容態)が(芳しくない/良くない)と(お聞きし/お伺いし/ご連絡を受けて)(たいへん驚きました/お手紙しました)。その後のご様子はいかがでしょうか。
(ΟΟさん/叔母様/叔父様)の話だと、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(の状態はあまり芳しくない/は入院以来、小康状態のまま)とのことよようですから、 さぞや(ΟΟさん/ご家族のみなさん)も(ご不安な思いを/ご心配)されておられる(のではと案じております/とお察し申し上げます)。
(叔父様/叔母様/ΟΟさん)の(ご病気はたいへん難しい/ご療養にはかなり時間がかかる)とお聞きしており、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)は、たいへん(ご不自由な生活となって/お辛い思いをされて)おられるでしょうが、 (どうか/絶対に/必ずや)、(ご自身を信じられて/気持ちをしっかりお持ちになって/絶対に病気に打ち勝つという強い信念をお持ちになって)、今の(苦境/状況/辛さ)を克服さあれますように、 (私達皆で/私共皆で/僕も/私も)お祈りっておりますことをよろしくお伝えください。
また、この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なってまいりましたので、 ご家族の皆様にも、(無理などなされないで/体調に気を付けられて)(介護/看護/看病)にあたられてください。
本来なら直ぐにでもお伺いし、お見舞いと少しだけでも(介護/看護/看病)のお手伝いいたしたいととろではありまが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんず)、誠に不躾ながら、書中でお見舞いを申し上げます。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(お騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い、略儀ではありますが書中をもちましてお見舞いを申し上げた次第です。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(叔父様/叔母様/ΟΟさん)が(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟΟΟΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(重篤_知人家族宛)

前略 (ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)、(お加減/体調/怪我の具合)が(芳しくない/良くない)と(お聞き/お伺い)しましたのでお手紙し(ました/た次第です)。
(ΟΟさんの話によりますと/ΟΟ様にお伺いしたのですが)、(まだ、ΟΟのまま/気落されてる/全快までにはお時間がかかる)とのことで、 さぞや(ご不安な思いを/皆もご心配)されておられるのではと、案じております。
(たいへん難しご病気/ご療養に時間がかかるご病気/生活もご不自由なご病気/お辛いリハビリが必要なご病気)とお聞きしており、(ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)も(ご不自由な生活だ/気落ちもされるのもやむを得ない/お辛い)とは存じますが、 (どうか/絶対に/必ずや)、(ご自身を信じられて/気持ちをしっかりお持ちになって/絶対に病気に勝という強い信念をお持ちになって)、今の(苦境/状況/辛さ)を克服さあれますよう、心よりお願いいたします。
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(お騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い、略儀ではありますが書中をもちましてお見舞いを申し上げた次第です。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)が(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております 。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(知人家族宛)

前略 (ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)が、(ご病気/お怪我をされた)そうですが、今の(お加減/ご容態/お具合)はいかがですか。
(ΟΟさんの話によりますと/ΟΟ様にお伺いしたのですが)、(快方へ向かわれている/まだ、ΟΟのまま/ご容態が芳しくない/全快までにはお時間がかかる)とのことで、 (何よりに存じます/少し安心いたしました/私どもも心配しております/ご家族の皆様もさぞやご不安な思いをされておられるのではと案じております)。
日頃、(お元気にされていた/高齢とはいえ若々しい/持病はあったとはいえお元気だった)(ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)の(ご不自由さ/お辛さ/お気を落とし)は(もとより/お察しするに余りありますが)、 (奥様/ご家族の皆さん)の(ご苦労/ご心労)も並大抵ではないことでしょうから、無理はなされず(介護/看護/看病)にあたられてください。
特に昨今では、(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なりましたので、くれくれも(ご自愛/体調に気を付け)てください。
本来ならお伺いし、お見舞いしたいととろではありまが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんず)、誠に不躾ながら、書中でお見舞いを申し上げます。
(私共皆でも/僕も/私も)(ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)が早く(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(お騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い書中をもちましてお見舞いを申し上げまです。また、別便でお見舞い(の品)をお送りしましたので、お受け取りください。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(ΟΟ様/ΟΟさん/ΟΟ君)が早く(ご回復/お元気)になりますよう陰ながらではありますが、お祈り申し上げております。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(重篤_友人家族宛)

前略 (ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)の容態が(芳しくない/良くない)(と聞き/と伺って/と連絡を受けて)(たいへん驚いています/お手紙を書いた次第です)。その後、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)のご様子はいかがですか。
(ΟΟさん/ΟΟ君)の話だと、(術後の経過が芳しくない/入院以来、小康状態のまま)とのことで、 (私達も心配しております/奥さんのご不安お気持ちお察しいたします/ご家族の皆様もさぞやご不安な思いでおられるのではと案じています)。
(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)の病気は、(たいへん難しい/療養にはかなり時間がかかる/肉体的にかなり辛い)と聞いてますので、 (ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)に(自分を信じられて/弱音なんか吐かずに/絶対に病気に打ち勝つという強い信念を持って)、今の(苦境/状況/辛さ)を克服することを皆が(期待し/祈っ)ていると伝えください。
また、(ご家族/奥様)の(ご心労/ご心痛/ご苦労)はたいへんなものでしょうから、くれぐれも(無理などなされないで/体調に気を付けられて)(介護/看護/看病)にあたられてください。
本来は、直ぐにでもお見舞いにお伺いしたいところですが、(病室をお騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い、お手紙でお見舞いを申し上げたました。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)が、早く(回復/元気)になるよう陰ながら祈っておきます。
または
本来なら直ぐにでもお伺いし、お見舞いをいたしたいととろですが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんで)、誠に不躾ですが書中でお見舞いを申し上げます。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)が、早く(回復/元気)になるよう陰ながらお祈りいたします。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(友人家族宛)

前略 (ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)が、(病気/怪我)で(入院/療養)してると聞いて驚いてます。今の(お加減/ご容態/お怪我の具合)はどうですか。
(ΟΟさんの話だと/ΟΟに聞いたところでは)、(回復に向かっている/まだ、ΟΟのまま/容態がよくない/全快までには時間がかかる)とだったので、 (少し安心しました/私も心配しています)。
日頃、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)は(お元気だった/病気ひとつしなかった/スポーツマンで体を鍛えていた)から、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)も(不自由な思いを/辛い思いを/気落)しているのでしょうが、 (奥さん/ご家族の皆さん)も(ご苦労されている/ご心労がかかっている/たいへんな思いをしている)のではないかと(心配して/案じて)います。どうか、(奥さん/ご家族の皆さん)も無理をなさらず(介護/看護/看病)をにあたられてください。
この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なりましたから、くれくれも(ご自愛/体調に気を付け)てください。
本来なら直ぐにもお見舞いに行きたいところですが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきません)ので、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)にくれぐれも(よろしく/治療に専念するよう)伝えてください。
(私も/僕も)(遠方から/陰ながら)ではありますが、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)が早く(回復/元気)になるように祈っています。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(病室を騒が/療養の邪魔を)してはと思い、書中をもってお見舞いを申し上げました。また、別便でお見舞い(の品)をお送りしましたので、お受け取りください。
(私も/僕も)(遠方から/陰ながら)ではありますが、(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)が早く(回復/元気)になるように祈っています。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

家族宛病気お見舞い状 文例(上司家族宛)

前略 (ΟΟ役職/ΟΟさん)が、(ご病気/お怪我)で(入院/療養)されていると(お聞き/お伺い)していて驚いております。今の(お加減/ご容態/お怪我の具合)はいかがでしょうか。
(ΟΟ課長のお話だと/ΟΟさんにお聞きしたところでは)、(ご回復に向かっている/まだ、ΟΟのまま/ご容態が芳しくない/全快までにはお時間がかかる)とのことで、 (少し安心いたしました/私どもも心配しております/奥様もさぞやご心配なこととお察しします/ご家族の皆様もさぞやご不安な思いをされておられるのではと案じております)。
日頃から、(ΟΟ役職/ΟΟさん)は(お元気だった/病気ひとつなさらなかった)ことでもあり、 (不自由な思いを/お辛い思いを/お気を落とし/仕事のことを気に病んだり)されておられるとは存じますが、 それ以上に(奥様/ご家族の皆様)は(ご苦労なされて/ご心労がかかって/たいへんな思いを)されておられることでしょうから、どうか無理をなさらず(介護/看護/看病)をされてください。
この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なりましたから、くれくれも(ご自愛/体調に気を付け)てください。
本来なら直ぐでもお見舞いにお伺いすべきですが、何分(遠方でもあります/仕事の都合もあります/そうもいきません)ので、(ΟΟ役職/ΟΟさん)へくれぐれも(ご治療/療養に専念するよう)伝えてください。
(私も/僕も)(遠方からでは/陰ながら)ではありますが(ΟΟ役職/ΟΟさん)の早い(ご回復/ご復帰)をお祈り申し上げます。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(ご病室をお騒がせ/ご療養のお邪魔を)してはと思い、甚だ略儀ではありますが、書中をもちましてお見舞いを申し上げた次第です。また、別便でお見舞い(の品)をお送りしましたので、どうぞお受け取りください。
(私も/僕も)(遠方からでは/陰ながら)ではありますが(ΟΟ役職/ΟΟさん)の早い(ご回復/ご復帰)をお祈り申し上げます。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ
または
ΟΟ株式会社 営業部
ОΟОΟ

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

家族宛病気お見舞い状 文例(重篤_同僚家族宛)▼

家族宛病気お見舞い状 文例(同僚家族宛)▼

家族宛病気お見舞い状 文例(子供病気_両親宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項