近火 お見舞い状 文例_例文_書き方

近火 お見舞い状 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

近火 お見舞い状 文例(第一報_取引先宛)

(前略/冠省) (今朝/昨日/先日)のニュースで貴社ΟΟ工場に隣接しているОΟОΟで火災があったと知り、貴社にはご被害なかったかと(心配し/案じ)ております。
報道によると、(幸いにも/辛うじて)隣接地域への類焼は免れたようですが、消火のために何かしらのご被害などありませんでしたでしょうか。 何分にも、(そちらのご様子/詳細な状況/被害状況)がわからず、(もどかしく/どうしたものかと思案)いたしております。 もし何か私どもにできることがありましたら(お手伝い/ご協力)をさせていただきたく存じますので、遠慮なくお申し付けください。
(まずは、取り急ぎ)、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長 ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(お見舞い送り状_取引先宛)

(前略/冠省) (今朝/昨日/先日)のニュースで貴社ΟΟ工場に隣接しているОΟОΟで火災があったとので、(誠に/たいへん)驚きました。
報道によると、(幸い/辛うじて)隣接地域への類焼は免れたご様子で、一先ずは安堵いたしましたが、 その当時に皆様がお受けになった(ご心労/ご心配)は、いかばかりかとお察しいたします。
今はまだ(後片付けでお忙しい/お取り込みの最中)でしょうから、(後日/近日中/追って)お伺いしたく存じます。
(まずは/取り急ぎ)、書中をもちましてお見舞い申し上げまです 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長 ОΟОΟ

関連文例/例文一覧

近火 お見舞い状 文例(取引先宛)

(前略/冠省) 近火お見舞い申し上げます。
(今朝/昨日/先日)の(火災/ビル火災/大火)では、皆様にはさぞや(驚かれ/ご不安な思いをされ)たのではと(お察し/拝察)いたします。
報道によると、(幸い/辛うじて)隣接地域への(類焼/被害)は免れたとのことでしたので、(安堵/安心/ほっと)いたしました。
(不意の/不慮の/思いもよらぬ)(事態/状況/こと)に遭遇され(ご心労/お疲れ)もあると存じます。皆様におかれましては、くれぐれもご自愛ください。
取り急ぎ、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長 ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(第一報_親戚宛)

(前略/急啓/冠省) (今朝のニュース/今のニュース/本日の新聞で/ΟΟ様より)、(叔父様/ΟΟさん)のご自宅近くの(お宅/工場/山林)で火災があって皆さんもご避難されたと(知り/の報せに)、たいへん驚いております。
(叔父様/ΟΟさん)やご家族の皆さんに(ご被害は/お怪我など)ありませんでたでしょうか。 (何せ/何分にも)詳しいい状況が分かりませんで、(私/私ども)も(心配して/案じて)(います/筆を取った次第です)。
(報道では/お聞きしたところでは)(類焼/近隣へ)の被害はないようですが、落ち着かれましたら、そちらのご様子をご(連絡/一報)いただ(きたく存じます/ければ幸いです)。
今は、(叔父様/ΟΟさん)にご被害がなかったことを心よりお祈りするばかりです。
取り急ぎ、お見舞いまで 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(親戚宛)

(前略/冠省) 近火お見舞い申し上げます。
(お伺いしたところ/お聞きしたところ/ニュースによると/ΟΟ様によると)(叔父様/ΟΟさん)のお宅近くで火災があり、皆さんもご避難されたそうで、たいへん驚きました。
幸いにも、(叔父様/ΟΟさん)やご家族の皆さんに(お怪我/ご被害)はなかったとのことで、私も(ひとまずは/何はともあれ)(安堵/安心/胸をなでおろ)しましたが、 (予想もしない/思わぬ)(災難/災厄)に遭われ、(叔父様/ΟΟさん)やご家族の皆さんも(お疲れ/ご心労)があることでようから、くれぐれも(ご自愛/ご無理はなさらないで)ください。
(取り急ぎ/まずは)、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(第一報_知人宛)

(急啓/冠省) (今朝のニュース/今のニュース/本日の新聞で/ΟΟ様より)、(ΟΟさん/君/あなた)の自宅近くで火災があって、周辺(の方々も避難された/地域も騒然とした)と(知り/の報せに)驚きました。
(ΟΟさん/君/あなた)やご家族の皆さんに(ご被害は/お怪我など)ありませんでたでしょうか。 (何せ/何分にも)詳しいい状況が分かりませんで、(私/私ども)も(心配して/案じて)(います/筆を取りました)。
(報道では/お聞きしたところでは)(類焼/近隣へ)の被害はないようですが、落ち着かれましたら、そちらのご様子をご(連絡/一報)いただ(きたく存じます/ければ幸いです)。
今は、(ΟΟさん/君/あなた)に被害がなかったことを心よりお祈りするばかりです。
取り急ぎ、近火のお見舞いまで 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(知人宛)

(前略/冠省) 近火お見舞い申し上げます。
(お伺いしたところ/お聞きしたところ/ニュースによると/ΟΟ様によると)(ΟΟさん/君/あなた)の自宅近くで火災があって、周辺(の方々も避難された/地域も騒然とした)と(知り/の報せに)驚きました。
幸いにも、(ΟΟさん/君/あなた)やご家族の皆さんに(お怪我/ご被害)はなかったとのことで、私も(ひとまずは/何はともあれ)(安堵/安心/胸をなでおろ)しました。 (とは言いましても/そうは申しましたも)、(予想もしない/思わぬ)(災難/騒ぎ)に(ΟΟさん/君/あなた)やご家族の皆さんも(お疲れ/ご心労)があることでようから、くれぐれも(ご自愛/ご無理はなさらないで)ください。
(取り急ぎ/まずは)、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(第一報_友達宛

(急啓/冠省) (今朝のニュース/今のニュース/本日の新聞で/ΟΟ様から)、(君/あなた/お前)の家近くで(火事/火災)があって、回り(の人たちも避難した/地域も騒然とした)と(知り/聞いて)驚いてます。
(君/あなた/お前)やご家族の皆さんに(被害は/怪我)はなかったかい。 (何せ/何分にも)詳しいい状況が分からないから、心配して(いるよ/これを書いたよ)。
(ニュースでは/テレビでは/聞いたところでは)(類焼/近隣への被害)とかはなかったみたいだけど、心配だからそちらの様子を知らせてもらえたらありがたいよ。
今は、(君/あなた/お前)に被害がなかったことを祈っときます。
取り急ぎ、近火のお見舞いまで 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

近火 お見舞い状 文例(友達宛)

(前略/冠省) 近火お見舞い申し上げます。
(聞いたところでは/ニュースによると/ΟΟ様によると)(君/あなた/お前)の家近くで(火事/火災)があって、回り(の人たちも避難した/地域も騒然とした)(知り/聞いて)驚いたよ。
幸いにも、(君/あなた/お前)やご家族の皆さんに(怪我/被害)はなかったようだから、私も(ひとまずは/何はともあれ)(安堵/安心)しました。 とは言いましたも、(予想もしない/思わぬ)(こと/騒ぎ)に(君/あなた/お前)やご家族の皆さんも(疲れ/心配し)ただろうから、しばらくは(家族の皆さんに気を配って/無理をしないで)ください。
(取り急ぎ/まずは)、書中をもちましてお見舞い申し上げます 。

草 々

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項