災難見舞状(事故_取引先_軽微)文例と書き方

災難見舞状(事故_取引先_軽微)文例

災難見舞状(事故_取引先_軽微)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(急啓/冠省)  (昨日/先日/この度)、貴社(○○工場/○○店/が請負っている現場)において(人身/爆破/崩落/○○中毒)事故が発生しましたこと、心よりお見舞い申し上げます。
(承れば/伺えば)、(負傷された/怪我をされた/被害に遭われた)方もおられるとのことで、ご被害に遭われた皆様の一にも早いご回復をひたすらお祈りいたしております。
詳しいことはわかりませんが、平素より(安全管理/品質管理/衛星管理/現場管理)には十分な(注意/留意)されておられたと存じておりますので、何にか不可避なことがあった(のではと思案しております/もと信じて疑いません)。
今は(お取り込みの最中で/事後処理にお忙しく)(心身ともにお疲れ/心労が溜まられておられる)と存じますが、皆様にはくれぐれもお力落しなくこの(苦境/窮地/お辛い状況)を克服され(ることをお祈りいたします/ますよう、切にお願いいたします)。
及ばずながら、弊社に何か(お手伝い/ご協力)できることがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
取り急ぎ、書中をもちましてお見舞い申し上げます。

早々

平成 年 月 日

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長 ОΟОΟ
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号
電話 000-000-000 /FAX 000-000-000

災難見舞状文例と書き方

各種災難見舞状の文例と書き方一覧と 災難見舞状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について