迷惑をかけたお詫びとお礼(泥酔/酒の席での失態_同僚宛)メール文例と書き方

迷惑をかけたお詫びとお礼(泥酔/酒の席での失態_同僚宛)メール文例

迷惑をかけたお詫びとお礼(泥酔/酒の席での失態_同僚宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(昨晩は、申し訳ございません/昨日の(お詫び/お礼)/ご迷惑おかけしてすみませんでした)


 ΟО (さん/君/役職)
 
(部署/ΟО)ООです。
 
ΟО(さん/君/役職)、(○○/先日/昨晩)は、(本当にすみませんでした/ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした)。
(全く覚えてないのですが/記憶が途切れ途切れなのですが)、(○○さんのお蔭で無事に家に帰り着きました/家まで送ってくれたそうで(本当に)ありがとうございました。
昨晩は、(疲れていたせいか酒の回りが早くて/とても気分が良くてついつい飲みすぎてしまい)あのような失態をさらしてしまいまいた。
今後は、昨晩のようなことがないように気を付けますので、(これからもよろしくお願いします/今回のことはどうか許してください。お願いします)。
昨晩のお詫びとお礼まで。
 
または
 
(○○/先日/昨晩)は、○○(さん/君/役職)に多大ななご迷惑をおかけして(しまって/しまいまして)、(誠に/本当に)申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。
また、(○○して/(駅まで/○○まで)送って)いただいたとのことで、(面目ありません/ありがとうございました)。
昨晩の失態は、(私の社会人としての自覚が足りないこと/甘さ)が原因で、深く反省しています。
今後は、絶対にあのようにならないように気を付けますのでので、今回だけは(勘弁/許)してください。また、○○(さん/君/役職)には、今回のことに懲りず、ご一緒(ください/していだければ幸いです/いただきますようお願いいたします)。
昨晩のお詫びとお礼がして、取り急ぎメールいたしました。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について