お世話になったお礼状(業務での協力_同僚宛)メール文例と書き方

お世話になったお礼状(業務での協力_同僚宛)メール文例

お世話になったお礼状(業務での協力_同僚宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(昨日はありがとう/○○に(来てくれいて/付き合って)くれてありがとう/協力に感謝します/昨日のお礼/○○のお礼)


 ΟО (さん/君/役職)
 
(部署/ΟО)ООです。
 
ΟО(さん/君/役職)、(今日は/○○)本当にありがとう。
(忙しいのにすまなかったな/助かったよ)。
または
ΟО(さん/君/役職)のお蔭で(やっと道が開けたみたいだよ/○○です/資料良いものができそうだよ)。
ありがとう。 または
ΟО(さん/君/役職)、(今日は、自分の仕事でもないのに/忙しいのに/休みの日に/残業までして)(○○/セミナー/展示会)に(協力してくれて/付き合ってくれて)ありがとうございました。
お蔭で(大成功でした/盛況でした/目標をクリアできました)。
 
今度、お礼がしたいかから(一緒に飲みにでもいきましょう/時間があるときにでも食事にでも誘うよ)。
または
何かお礼をしたので、(来週とか/今度)時間がある時に食事でもご馳走させください。
または
(僕にできることあったら/忙しい時とか)(協力/お手伝い)しますので、(何なりと/遠慮なく)(頼んで/声をかけて)ください。
 
取り急ぎ、(先日/○○)のお礼まで。
または
ΟО(さん/君/役職)本当にありがとう(ございました)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について