総務文書>総務連絡-通知書(新型インフルエンザ対策)文例と書き方

総務連絡-通知書(新型インフルエンザ対策)文例

総務からの連絡(新型インフルエンザ対策)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成  年  月  日
総務部  ΟООΟ

新型インフルエンザ対策の徹底について

 新型インフルエンザの国内感染の拡大をうけ、下記の新型インフルエンザ対策を事業所及び家庭でも徹底ください。
 新型インフルエンザは、感染した人の咳、くしゃみ、つばなどとともに放出されたウイルスを吸い込んで感染する場合と感染した人がくしゃみや咳を手で押さえた後に机、ドアノブ、つり革、スイッチなどに触るなどしてウイルスが付着し、それを手で触れて目、鼻、口の粘膜・結膜から感染する場合があることを理解して、新型インフルエンザに感染しないよう細心の注意を払ってください。

1.感染予防
・外出後は必ず”うがい”、手洗いを行なうこと。
(手洗いは石鹸で最低15秒以上行い、清潔なタオル等で水を十分に拭き取る。)
・人の多く集まる場所への外出は可能な限り控えること。
・咳やくしゃみはティッシュや手で口と鼻を覆い、1m以内に人がいない場所で行い、覆った手は必ず石鹸で丁寧に洗うこと。
・感染が特に拡大してる地域からの来訪者とのは事情を説明してマスクを着用して面談すること。
2.感染が少しでも疑われる場合の対応
・咳や鼻水が出る、突然の高熱、全身のだるさ、頭痛、筋肉痛等がある場合は、即刻上長に報告すること。
・出勤前に上述の症状がある場合は、その旨を上長に報告し、指示を受けて行動する。やむを得ず出勤、外出する場合はマスクを着用すること。
・上述の症状が、家族等にある場合も上長に報告し、指示を受けること。
3.感染確認者と接触があった方の対応
・本人及び家族等が、最近感染確認者と接触のあった場合は、当面(1週間程度)は終日マスクを着用すること。

以上

この文章は、新型インフルを知るために(2009年5月17日現在) を参考に作成してあります。

10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について