依頼状(飲食料等(かけ/未払金)の支払い依頼)メール文例と書き方

依頼状(飲食料等(かけ/未払金)の支払い依頼)メール文例

依頼状(飲食料等(かけ/未払金)の支払い依頼)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(先日のお振込みよろしくお願いします/先日はお越しいいただきありがとうございます/お元気にされてますか/お支払いのお願い)


○○株式会社
○○部ΟΟ様
 
(先日はお越しいただきありがとうございます/お元気にされてますか/平素、大変お世話になっております)。
○○の○○です。
 
さて、本日ご連絡をさし上げましたのは、○月○日に皆様で(○○/当店)にお越しいただいた際のお支払いことです。
私ども(は零細でやっておりますので、/も催促するようで気が引けるのでありますが)、(お支払い/お振込み)が(ないと/あまり遅くなると)困るものですから(○までには/至急)(お支払い/お振込み)いただ(きたく存じます/けますようお願い申し上げます)。
お支払い金額と振込み先は下記のとおりですので、何卒、ご(対応/理解)いただきますようお願い申し上げます。
 
または
 
ΟΟ様、先日は皆様(で当店をご利用/でお越し)いただきありがとうございました。
(昨日/先日)の料金は、下記のとおりとなっておりますので、(ご多忙中は存じますが/お手数ですが/恐れ入りますが/お忙しいかとは存じますが)お振込みの方よろしくお願い申し上げます。
また、皆様でのお越しを心よりお待ち申し上げます。
 
または
 
早速でありますが、本日ご連絡をさし上げましたのは、他でもありません、(先月から○回ご利用/○月○日に皆様で当店にお越し)いただいた際のお支払いの件です。
お忙しくて振込みができないのだろうとお察ししておりますが、あまり遅くなると私どもとしても(困ります/不信感を感じざるを得ません)ので、どうかお急ぎ(お支払い/お振込み)いただますようお願い申し上げます。
 
または
 
お元気にされておられますでしょうか。
ΟΟ様には、大変ご多忙とのことでしたから失念されておれるのではと思い(失礼ながら/不躾ながら)ご連絡をさし上げました。
私どもの都合で申し訳ないことでありますが、月末の締めには支払いが多くありますので、できまするればそれまでに(お支払い/お振込み)いただきますようお願い申し上げます。
 
尚、(ご連絡/本メール)と行き違いでご発送いただいておられた際には、何卒ご容赦ください。
 
取り急ぎ、(お振込み/お支払い)のお願いと先日のお礼まで申し上げます。
 
------------記------------
 
1.○月○日分飲食料金
 00000円
2.振込み先
 ○○銀行○○支店
 普通 000000
 ○○○○
(振込み手数料は、ご負担いただきますようお願いいたします。)
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について