依頼状(社外向け原稿執筆のお願い)文例と書き方

依頼状(社外向け原稿執筆のお願い)文例

依頼状(社外向け原稿執筆のお願い)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟΟΟ
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

拝啓 
○○の候、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社(では季刊で/は毎年)(PR誌「○○」/新卒採用パンフレット)を発行しております。その○○で(今回は○○を取上げる/○○業界に詳しい専門家の方にその将来性に関するコラムをご執筆いただく)こととなりました。
そこで、(先般○○で名刺交換そさせていただいただけのご縁をたよりに/(いろいろ/ネット等で)専門家の方を探し、面識もありませんのに失礼とは存じましたが)、(ΟΟ様に原稿をご執筆いただけないかと思いお便りを致しました/原稿執筆のお願いでご連絡をさし上げた次第です)。
(原稿の要領は以下のとおりますので、ご検討いただき/ご承諾いただけましたら(原稿/内容の詳細)は、お打ち合わせさせていただきたいと考えておりますが、まずはご承諾いただけるかの)ご返事を(○日頃までに)いただければ幸いです。
ΟΟ様には、ご多用のところ恐れ入りますが、何卒(ご承諾/こ高配)をいただけますようお願い申し上げます。
また、(不明な点/依頼内容等の確認)などありましたら私まで何なりとお問合せください。
(取り急ぎ/まずは)、原稿執筆のお願いまで申し上げます。

敬具

平成О年О月О日

株式会社 ΟОО
(部署・役職)ΟООΟ

1)記事概要
 1.タイトル(仮)
  「・・・・」
 2.次数 0000字程度
 3.原稿締め切り
  平成О年О月О日
2)問い合わせて窓口
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
3)同封資料
 1.○号「○○」
 2.弊社会社概要

以 上


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について