依頼状(社内_非難訓練への参加協力の依頼)メール文例と書き方

依頼状(社内_非難訓練への参加協力の依頼)メール文例

依頼状(社内_非難訓練への参加協力の依頼)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(非難訓練のお知らせと協力のお願い/(非難/防災/火災)訓練へのご協力のお願い/(非難/防災/火災)訓練の件)


所属長 各位
または
社員 (各位/皆様へ)
 
総務部○○です。
 
(Ο月Ο日(Ο曜日)、下記のとおり(非難/防災/火災)訓練を実施します。
(皆様のご協力の程よろしく/社内にいる方は、必ず参加するよう)お願いします。
また、(各部安全衛生委員/火元責任者/部門長)は、(防災用品の不足や賞味期限の確認を事前に実施して、不足があれば総務にご連絡いただきますようお願いします。
 
または
 
(○○地震に備えて/先の○○災害を教訓として)、○日に(全社上げての/大々的な)(非難/防災/火災)訓練を実施することなります。
今回は、実践(を意識しての/さながらの/的な)訓練を計画してますので、各部署、別紙の役割分担を事前に決めるとともにやむを得ない(業務/予定)のある方以外、必ず参加ください。
または
例年と同様に今年も下記のとおり(非難/防災/火災)訓練を実施します。
当日は、(館内アナウンス/火災報知器のブザー音/(安全衛生委員長/総務部長)の号令)を合図に(業務を停止し/電話対応のもの以外は)、(速やかなに/(各部安全衛生委員/火元責任者/部門長)の指示に従って)行動してください 。
 
皆様、お忙しいとは思いますが、ご協力の程よろしくお願いします。
または
(いざという時、自分自身の生命を守るためにも/○○地震は、近い将来必ず起こるとされていますので、)真剣に取り組んでいただきますようお願いいたします。
 
------------記------------
 
-(非難/防災/火災)訓練概要-
1.日時
 Ο月Ο日(Ο) 午前Ο時からΟ分程度
2.場所
 社屋内から(ΟΟ公園へ/駐車場へ)避難
3.訓練内容
 社屋内から全員を安全に(ΟΟ公園/避難場所)へ誘導する訓練と消火器の使用方法 。
4.準備
 1)災害用避難袋の中身の確認(個数と賞味期限など)
 2)ヘルメット等の個数確認を事前におこなっておいてください。
※(各部安全衛生委員/火元責任者/部門長)は、不足や期限切れ等がある場合、事前に(総務/担当)○○に(連絡/報告/申請)ください。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について