依頼状(分納のお願い)メール文例と書き方

依頼状(分納のお願い)メール文例

依頼状(分納のお願い)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○(分納/分割納入)の件/○○のご注文ありがとうございます/発注NO0000の件)


ΟΟΟΟ 株式会社
○○営業部 ΟΟΟΟ様
 
平素、大変お世話になっております。
株式会社○○○(営業/○○)部の○○です。
または
平素は、格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
株式会社○○○の○○です。
 
さて、(○月○日付/貴社伝票No0000)で○○を○台もご発注いただきありがたく存じます。
または
さて、この度は、○○を00台ご発注いただき、お礼申し上げます。
または
早速でありますが、(○月○日付/貴社伝票No0000)でいただいた○○のご注文のことで、(ご連絡をさし上げました/お願いしたことがあり、メールいたしました)。
 
実を申しますと、今回ご注文いただいた○○については、ご注文の全数にお応えできるだけの在庫が残っておらず、全数を納品できるの(が次回のロットが完成する/のは、早くとも)○月○日となります。
または
(お陰様をもちまして/貴社のご尽力により/貴社の協力のお陰で)同製品の売れ行が好調で、(品薄の状況が続いております/品不足となっております)。
(弊社としても通常より多くを生産しておりましたが、(予想を大幅に上回る売れ行きで/それも直ぐに出てしまい)、次のロットの生産を急いでいる状況です/今回は、当初予想を大幅に上回る売れ行きで、(即納でのご注文にお応えできない/受注残を抱える)(事態となってなっております/状況です)。
 
つきましては、大変(恐縮ではござい/申し訳ないことではあり)ますが、貴社ご注文の000台のうち、00台をご指定日に納品し、残り00台については、次回ロットが完成する○日までご猶予をいただけますようお願い申し上げます。
または
貴社には、日頃よりお世話になっておきながらこのようなお願いをするのは、(誠に申し訳ないのでありますが/甚だ恐縮でありますが)、貴社ご注文の000台のうち、00台をご指定日に納品し、残り00台については、次回ロットが完成する○日までご猶予をいただけますようお願い申し上げます。
または
他ならぬ貴社のご注文にお応えしたいのは山々でありますが、現状では、貴社ご注文の000台のうち、00台は何とかご用意できそうなのですが、残り00台については、(最速でも/どうしても)○日の納品が精一杯です。貴社には誠に申し訳ないのでありますが、今回のご注文に関しては分納とさせていただきますこと、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
(予想外の売れ行き/想定がを大幅に上回ったことが原因)とはいえ、その状況に対応(できませんこと/できず貴社にご迷惑をおかけします)こと、深くお詫び申し上げます。貴社におかれましては、事情をご賢察のうえ、何卒ご(了解/承知/理解)いただけますようお願い申し上げます。
または
この度のことは、(ひとえに弊社の不徳のいたすところでありまして/弊社の不手際でありまして)、深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう鋭意努力してまいりますので、何卒ご(寛容を/容赦)賜りますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、(分納/納期延期)お願いまで。
または
まずは、お詫びとお願いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について