依頼状(個人から会社宛のカタログ請求/送付のお願い)文例と書き方

依頼状(個人から会社宛のカタログ請求/送付のお願い)文例

依頼状(個人から会社宛のカタログ請求/送付のお願い)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟΟΟ 株式会社 御中
または
ΟΟΟΟ 株式会社
○○営業部 ご担当者様

拝啓 
(貴社におかれましては/時下)、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(「○○○」○号の広告を見まして/○○で貴社○○のことを知りまして/○日の「○○(テレビ番組)」を見まして/〇月〇日付の〇〇新聞掲載の広告を拝見し)、(貴社○○に興味をもまして、/○○のカタログをお送りいただけたたらと思い)ご連絡をさし上げ(た次第です/ました)。
 
私は、(現在○○社の「○○」使用しておりますが、(省エネ効果を考慮して新製品への/近々に)買い替えを考えておりますので、価格とと代理店等の情報も合わせて/○○をしておりまして、それで貴社「○○」が○○(に使える/できる)のではないかと考えております。もしそのような事例などあればそれも合わせて)資料をいただければ幸いです。
または
(つきましては/お手数ですが)、(貴社/○○で紹介された)○○のカタログを下記までご送付いただきますようお願い申し上げます。
 
(恐れ入りますが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます/取り急ぎ、○○のカタログ送付のお願いまで)。

敬具


 
または
 

前略
早速でありますが、(先日の○○で紹介された/で拝見した)○○(に興味があり、/のことで)ご連絡をさし上げました。
つきましては、(紹介された/広告掲載の)○○の詳しい資料と価格が記載されたカタログを下記にご送付いただますようお願い申し上げます。
また、(○○地区の営業担当も/実際に購入を検討する場合は、営業の担当者にご相談させていただきたいと思っておりますので、ご担当者様を)ご紹介いただければ幸いです。
取り急ぎ、カタログ送付のお願いまで。

早々

平成О年О月О日

ΟΟОО

 送り先
 〒000-0000
 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
 ΟΟОО
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

依頼状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について