依頼状(新規取引に伴う各種お願い)メール文例と書き方

依頼状(新規取引に伴う各種お願い)メール文例

依頼状(新規取引に伴う各種お願い)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(新規取引に伴う決済方法の件/新規取引に伴う口座開設のお願い/新規取引に伴う各種書類提出のお願い)


ΟΟΟΟ 株式会社
○○営業部 ΟΟΟΟ様
 
はめまして、私は、株式会社○○○(資材部/経理部/○○部)の○○と申します。
または
この度、貴社との新規取引を開始するとの報告を(営業/○○部)より受け、ご連絡をさし上げました。
株式会社○○○(資材部/購買担当)の○○と申します。
または
先般から何かとお世話になっております。
株式会社○○○の○○です。
 
さて、この度新規の取引をさせていただくにあたり、(お手数ですが/弊社規定で/形式的なことなのですが)下記の(書類/資料)ご提出いただ(きますようお願い申し上げます/く存じます)。
または
早速でありますが、今回のお取引に関して決済方法は、弊社標準規定で(○月手形/末締めの翌月払い)となるのでありますが、(貴社のおいて不都合がないかのご確認いただきたたく、/貴社の規定でそれが可能かご相談で)メールいたしました)。
または
実を申しますと、当社(との取引口座がない/は(新規にお取引をする/備品を購入する/継続的なお取引でない)場合は、弊社(子会社の/の関連会社)○○経由での購買とさせていただいておりまして、(お手数ですが、下記の担当と/担当には私から話しは通しておきますので)、お打ち合わせいただきますようお願い申し上げます。
 
つきましては、事務処理の関係もありますので、○日までに私にご郵送いただ(ければ幸いです/きますようお願いいたします)。
または
誠に申し訳ないことですが、弊社の規定でありますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
または
貴社のご(都合/希望)もあるかとは存じますが、何卒ご(理解いただきますよう/ご了承の程よろしく)お願いいたします。
または
つきましては、上述の取引条件でご了解いただけるか、お返事をいたたけますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、○○のお願いまで。
または
ご多忙のところお手数ですが、ご対応の程よろしくお願いいたします。
 
------------記------------
 
 購買担当者
 ΟΟΟΟ 株式会社
 〒000-0000
 ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
または
 
 新規取引に伴う必要書類
1)会社概要
2)登記簿謄本(3ヶ月以内に発行)
3)印鑑証明書(3ヶ月以内に発行)
4)直近3年分の決算書
5)取引先実績
 
*************************
      署名
*************************

依頼状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について