社内申請>私物携帯電話業務共用申請書文例と書き方

私物携帯電話業務共用申請書文例

私物携帯電話業務共用申請書文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

提出日 平成  年  月  日
氏  名             印

私物携帯電話業務共用申請書

1.対象者の氏名[役職]
                       [        ]
2.申請理由
 
 
 
3.携帯電話情報
 携 帯 会 社: [                 ]
 電 話 番 号: [                 ]
 メールアドレス: [                 ]
 携 帯 機 種: [                 ]
 契 約 種 別: [                 ]


備 考
1)本申請書は所属長が、申請してください。
2)業務用通話は、会社に請求せれますので、業務/私用の別を明確にするよう使用者に徹底させてください。
 

社内申請書文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について