依頼状(社外_(会合/式典)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)文例と書き方

依頼状(社外_(会合/式典)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)文例

依頼状(社外_(会合/式典)での(ご挨拶/乾杯)の依頼)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

○○(会合/式典(ご(臨席/出席)及びご挨拶のお願い/のご案内とお願い)

拝啓 
貴社におかれましては、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
拝啓 
ΟΟ様には、益々ご(壮健/健勝)のこととお慶び申し上げます。
 
平素は、並々ならぬご高誼にあずかり、深く感謝いたしております。
さて、(来る○月○日/下記のとおり)、弊社(は、創立記念式典を催す/では、かねてより本社社屋を建設中でありましたが、落成の)運びと相成りました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と社員一同感謝しておる次第です。これを機に弊社社員一同、(これまで以上に社会に貢献してく/皆様の声を今まで以上に大切にする)覚悟でございますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
つきましては、(ΟΟ様は/貴社よりも是非とも)○○にご臨席を賜りますようお願い申し上げます。また、(誠に恐縮ではありますが/重ねてのお願いで恐縮ではありますが)、(その際/式典のおきまして)ΟΟ様(よりご挨拶を頂戴/に乾杯のご発声をして)いただけますようお願い申し上げます。
尚、(お手数です/恐れ入ります)が、(ご挨拶の件/準備の都合もありまのでおそれいりますが、○日までに)当日○○をお願いできるかご返事をいただ(ければ幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
略儀ながら、書中をもって(新社屋落成式/創立記念式典)のご案内と(ご挨拶/乾杯にご発声)のお願いまで申し上げます 。
 
または
 
早速でありますが、(例年この時期に開催しております/先般お伝えしましたとおり、)(定例の○○会議/○○の幹事会会議/○○の会議)を下記のとおり(行う/実施する/開催する)ことなりました。ΟΟ様は、ご多忙のことと存じますが、何卒ご(参加いただけ/臨席を賜り)ますようお願い申し上げます。
また、○○(様/会長)のご都合がつきませんで、(専務理事であるΟΟ様に/是非ともΟΟ様に)(○○会長に代わり/会の冒頭での)ご挨拶を頂戴できれば幸いに存じます。
尚、(○○の開会時間は○時で○時頃から○分程度の○○で結構ですので、どうかお引き受けいただけますようお願い申し上げます。
(もし、遅れる場合は/ご都合が悪いようでれば)、他の方にお願いしますのでお手数でありますが、ご連絡よろしくお願いします。
略儀ながら、書中をもって(○○会議/○○)のご案内とご挨拶のお願いまで申し上げます 。

敬具

平成О年О月О日

株式会社 ΟОО
(部署・役職)ΟООΟ

○○(式典/会議)のご案内
1.日時
 ○月○日(○曜日)○時〜○時
2.場所
 ○○○
3.内容
 ・・・・・・
5.問い合わせて窓口
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
6.同封資料
 1.会議資料
 2.・・・

以 上


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について