退院(予後励まし_親戚)_お祝い状文例と書き方

退院(予後励まし_親戚)_お祝い状文例

退院(予後励まし_親戚)_お祝い状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

前略
(この度は、叔父様には無事ご退院とのこと、心よりお慶び申し上げます/退院、おめでとうございます。心からお祝いい申し上げます/叔父様退院とのこと、まずは、おめでとうございます。/叔母様、退院とのお知らせに私どもも喜んでいます)。
(○○に及ぶ入院生活/長い闘病生活/療養中/重篤な状態からご回復されるに)は、(何かと/大変/人は云えない)(ご苦労も/お辛いことも)あった(のしょうが、/こととお察しします。)(晴れて/無事に)ご退院して、私どもも(少しばかり/まずは/取りあえずは)(安心/安堵)いたしました。
(しかし/とは申しましても/ですが/退院されたとはいえ/かなり回復されたとはいへども)、(当面は/暫らくは/これからもまた/これからも)(療養/リハビリ/静養)が必要とのことですから、(お気持ちを強く持って/これまでの頑張りを忘れず/叔母様方の献身的な看護に応えるよう)(病気跳ね返/この状況を克服/治療に専念/無理はしないで静養に専念)(してください/してくださるようお願いします)。
(近いうちに/来週には/時期をみて)、(ご挨拶/退院のお祝い)がてらお元気になられた(叔父様/叔母様/○○さん)の(姿/お顔)見にお伺いしたいと思ってますが、(まずは/取り急ぎ)、ご退院のお祝い(まで/を申し上げます)。
末筆ではありますが、(ご家族の皆様/叔母様/○○さん)も(ご心労/看護のお疲れ)があることでようから、くれぐれもお大事にとお伝えください。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について