快気(重篤看護_親戚)_お祝い状文例と書き方

快気(重篤看護_親戚)_お祝い状文例

快気(重篤看護_親戚)_お祝い状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

前略
この度は、(叔父様/叔母様/○○さん/○○君/○○ちゃん)(が、晴れてご退院/が、すっかりご回復された/の怪我も完治された)とのこと、(心よりお祝い申し上げます/本当におめでとうございます/何よりでした/本当に良うございました/私どもも嬉しく思ってます)。
(入院中/療養中/病気の間)は、(叔父様/叔母様/○○さん/○○君/○○ちゃん/本人)が一番(辛いかった/不安な思いをした)のでしょが、○○(様/さん)も(何かと心配された/心労があった/看護までされて、お疲れになった)ことでしょうね。(お疲れ様でした。)
(これでやっと/無事に退院されたこで/随分ご回復されたとのことで)、○○(さん/様)の(看護/介護)のご(負担/お疲れ/心労)が(少しは減った/軽くなった)のではないかと、(少し/まずは)(安心/安堵)しています。
(とは申しましても/とはいえ)、(今しばらくは/暫らくは/当面は/まだまだ)○○(さん/様)は、(何かと気が休まらない/介護の日々が続くの/忙しい)(かもしれませんが/ことでしょうから)、(くれぐれもご自愛く/少しはゆっくりされて/できるだけ体を休めく/たまには息抜きもしてく)ださい。
(折を見て/近いうちに/今度)、(叔父様/叔母様/○○さん/○○君/○○ちゃん)の(全快/ご退院)のお祝いかたがた、(お宅/あなたの所)へ(お伺いしたいと思ってます/行きまね)。
(末筆とはなりましたが/また/それと)、(叔父様/叔母様/○○さん/○○君/○○ちゃん)には(予後をお大事にとお伝えください/暫らくは無理しないよう云ってください)。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について