退院お祝い(上司/同僚宛) お祝い状 文例

退院お祝い(上司/同僚宛) お祝い状 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

退院お祝い お祝い状 文例(上司宛)

前略 ご退院されたとのお知らせをいただき、皆でたいへん喜んでおります)。
(長い闘病生活/入院中)は、何かと(ご苦労があった/お辛があった)のではないかと、ご心中お察しいたします。 この度、ご無事にご退院されて(私/会社の皆)もまずは安堵いたしました。
しかしながら(当面は/暫らくは)(療養/リハビリ/静養)が必要とお聞きしました。 重責を担われている〇〇(部長/課長)のことですから 仕事のことが気になるとはことでしょうが、どうか全快を信じられて (治療に専念/無理などなさらず療養に専念)されてください。(私/会社の皆)も(全快/快癒/完治) されるようお祈しております。
また、晴れて〇〇部長が、職場復帰された折には、 部上げて快気祝い催す計画を立てておりますので、 お元気な〇〇部長に(お目にかかる/お会いする/お迎えする)のを皆で(心待ち/楽しみ)にしておきます。
まずは、ご退院のお祝いまで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇 部長

関連文例一覧

退院お祝い お祝い状 文例(同僚宛)

前略 退院したとのお知らせに皆で喜んでいます/かなり良くなって退院もしたときききした。本当におめでとうございます)。
(〇〇の入院生活/良くない状態から回復するまでに)は、 いろいろ(苦労が/辛いことも)あったのでしょうが、退院できて(私/会社の皆)も やっと安心できした。
(とはいっても/かなり良くなったといっても)、(暫らくは/これからまた) (療養/リハビリ/静養)が必要とのことだから仕事のことは(心配/気に)しないで (一日も早くここに戻ってきて/治療に専念)してください。 (私/私たち)も応援してますので、頑張ってください。
(もう少し良くなったら/〇〇には/時期をみて/元気になったら)、 (皆で快気祝いをしようと/お祝いがてら顔をみにいこうと )思ってますので、また連絡します。
まずは、(ご)退院のお祝いまで。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇 (先輩/君/さん)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項