快気(軽微_知人)_お祝い状文例と書き方

快気(軽微_知人)_お祝い状文例

快気(軽微_知人)_お祝い状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ 様

前略
(この度は、病気全快にてご退院とのこと、心よりお慶び申し上げます/すっかりご回復されたとお聞きして、たいへん喜んでおります/ご退院おめでとうございます。心からお祝いい申し上げます/ご退院されたとのお知らせをたいへん嬉しく拝読しました。/早々のご退院、おめでとうございます)。
(入院中/闘病中/療養中)は、(何かと/体が自由にならず/何かとご不自由な生活で)(ご苦労が/お辛いことも)あったのしょうが、(無事にご回復されたて/全快されたとのことで/大事に至らずにすみ)、(何よりでした/本当に良うございました)。
○○(様/さん)が(入院され/ご病気)と(お聞きし/知りまして)、私も(心配して/どうしたものかと案じて)(おりました/ました)が、(これで/退院のお知らせに)(安心/安堵)いたしましいた。
または
(私には、何もできませんでした/お見舞いにもお伺いできませんでした/お見舞いにお伺いしていいものか案じておりました)が、早々に(退院された/完治された/お元気になった)とのことで(なによりに存じます/安心いたしました/たいへん嬉しく思っております)。
(無事に退院されたとはいえ/全快したとは申しましても)、(当面はゆっくり静養されてください/くれぐれも最初から無理はせず、少しずつ体を慣らして普段の生活に戻されてください/入院で体力も落ちていることでしょうから、どうか無理はされないでくださいね)。
(快気祝いをいただいた場合)
また、(結構/素敵/立派)な(快気のお祝い/祝いの品)をお送りいただき(ありがとうございまました)。ありがたく頂戴いたします。
(まずは/取り急ぎ)、ご(退院/全快)のお祝い(まで/を申し上げます/を申し上げた次第です)。
末筆ではありますが、ご家族の皆様にも(ご心労/看護のお疲れ)があるかと存じます。くれぐれもご自愛いただくようお伝えください。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

快気祝い関連文例と書き方

各種快気祝いの文例と書き方一覧と関連コンテンツです。

快気祝い関連文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について