イベント(セミナー/講習会)招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

イベント(セミナー/講習会)招待状/案内状_ビジネスメール文例

イベント(セミナー/講習会)_招待状/案内状_ビジネス文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○(セミナー/講習会)のご案内/○○(セミナー/講習会)参加者募集の(お知らせ/ご案内)/○○(セミナー/講習会)を開催しますので、是非お越しください/お世話になっております○○の○○です)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
または
株式会社 ΟОΟО(各位/御中)
 
平素は、大変お世話になっております。株式会社 ΟОΟОの○○です。
または
○○の候、貴社におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、何よりに存じます。
 
(日頃/平素)は、弊社を(お引き立て/ご愛顧)賜り、心よりお礼申し上げます。
 
さて、弊社は(お得意様/○○のユーザー様/○○のご導入を検討いただいている皆様)(を対象に/をお迎えして/への○○の(ご理解を深めていただく/高度な利用法をご紹介する)ことを目的として)、○○(セミナー/講習会)を下記のとおり開催(する運びとあいなりました/いたします)。
 
(この度/今回)の○○(セミナー/講習会)では、弊社(○○担当/技術者/シニアマネージャー)による(○○の現状と将来展望の講演/○○(詳細設定方法/の最新技術)解説/○○の事例紹介)をメインにしておりますので、(ご担当の皆様/多くの皆様に/ご興味のある方は/皆様お誘いあわせのうえ)、是非、(お越しいただきましょう/足をお運びいたたきますよう)お願い申し上げます。
 
なお、準備の都合がありますので、ご参加いただける皆様方はΟ月Ο日(Ο)までに(各(会社/○○)とりまとめて)(弊社○○/私)へメールでご返信いただくか、または(口頭/FAX)でお申し込みいただきますようお願いいたします 。
 
または
 
さて、弊社では(今年から/お陰様で今年も/恒例の)○○(セミナー/講習会)を下記のとおり(開催いたします/催すことと相成りまました)。
 
皆様には(ご多忙とはありましょうが/是非とも)(お越しいた/ご参加/足をお運びいただ)けますようお願申し上げます。
 
(つきましては/恐れ入りますが)、(ご参加いただけます/参加をご希望されます)皆様は、Ο月Ο日(Ο)迄に(弊社○○/私)へメールにてお申し込みいただきたく存じます。
 
また、(セミナー/講習会)終了後にささやかな懇親会も予定しておりますので、こちらも合わせてご参加いただけますようお願いいたします。
 
なお、会場の○○は駐車場が(限られております/ありません)ので、公共の交通機関をご利用していただきますようお願い申し上げます。
 
------------記------------
 
○○(セミナー/講習会)のご案内
1.日時 Ο月Ο日(Ο)
 午後ΟΟ時〜ΟΟ時
2.場所 ОΟО
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
4.○○(セミナー/講習会)(内容/タイムテーブル)
 1)*********
 2)*********
5.問い合わせ先
 担当 営業部○○
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
以上
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

各種招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

招待状/案内状_ビジネスメール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について