お見舞い(病気療養_両親宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(病気療養_両親宛)送り状メール文例

お見舞い(病気療養_両親宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(お見舞い申し上げます/(お具合が良くない/体調を崩された)とお聞きし、メールしました/お早いご回復をお祈りします/心ばかりのお見舞いを送りしました)


(お父/お母)(様/さんへ)
 
(お加減は/体調は)いかがでしょうか。○○です。
または
(お父/お母)様、ご無沙汰してばかりで申し訳ございません。○○です。
 
(先日/この前お伺いした時/ΟΟさんからのお電話で/ΟΟさんからお伺いしたところでは)、(お父/お母)様が(持病のΟΟが悪化された/体調を崩された/お風邪をこじらして暫らく療養さてている)(とのこと、心からお見舞い申し上げます/と聞きまして、皆で心配いたしております。(その後の経過/今のお加減)はいかがでしょうか)。
 
本来なら(直ぐにでも/何をさし置いても)お見舞いにお伺いすべきところですが、(仕事の都合もあります/そうもいきません)ので、(まずは/取り急ぎ)お見舞いの品を(お送しました。どうぞお受け取りください/お送りします。何か体に良いものでもお買い求めください)。
 
(お父/お母)様には、もっと多くの(ことを教えていただきたい/楽しい時間を過ごしていただきたい/孝行をさせていただきたい)ので、くれぐれも(お身体をお大事に/ご自愛/病気の療養に専念)されますようにお願いいしますとともに、私どもも(お父/お母)様の(一日も早くお元気になりますこと/ご回復)を心から祈っております。
 
(不躾ではあります/誠に略儀です)が、メールにてのお見舞い申し上げますこと、何とぞお許しください。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

送り状メール文例と書き方

各種送り状(見舞/快気)メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

送り状(見舞/快気)メール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について