火事お見舞い 送り状メール 文例,例文,書き方

火事お見舞いの送り状メール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

送り状 火事お見舞いメール 文例(取引先宛)


件名:(早いご復旧をお祈りいたします/お見舞いをお送りいたしました)


株式会社 ΟΟΟО
 
平素は、大変お世話になっております。 ΟОΟ株式会社のОΟです。
 
この度の(火災/災難/災害)では、貴社ОΟが(焼失され/ご被害に遭われ)ましたこと、謹んでお見舞い申し上げます。
 
本来なら(お見舞い/お手伝い/お片付けの応援)にお伺い(すべきところです/したくは存じます)が、(何分にもご様子がわかりませず/お取り込みの中ではとご遠慮いたし/遠方でもあり/中々それも叶いませず)、(まずは/(僅かばかり/些少)で恐縮ではありますが/甚だ(失礼/不躾)ながら)お見舞いをお送りいたしま(す/した)ので、(遠慮なくお受け取りください/何かの(お役に立て/足しにして)いただければ幸いです)。
 
(思いもよらぬことに/予期せぬことに/不測の災厄ではあり)、(ΟΟ社長をはじめ従業員の)皆様の(ご無念/ご心痛/お力落し)は、いかばかりかとお察するの余りありますが、(このうえは/かかるうえは)(皆様のお力を合わせて/お気持ちをしっかり持たれて)一日も早く(営業再開/通常営業/通常操業)ができますよう、(衷心より/切に)お祈り申し上げるばかりです。
 
落ち着かれたらお見舞にお伺いいたしますが、まずはお見舞い申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

送り状 火事お見舞いメール 文例(親戚宛) ▼

送り状 火事お見舞いメール 文例(知人宛)▼

送り状 火事お見舞いメール 文例(友達宛)▼

類焼お見舞い送り状メール 文例(取引先宛)▼

類焼お見舞い送り状メール 文例(親戚宛)▼

類焼お見舞い送り状メール 文例(知人宛)▼

類焼お見舞い送り状メール 文例(友達宛)▼

近火お見舞い送り状メール 文例(取引先宛)▼

近火お見舞い送り状メール 文例(親戚宛)▼

近火お見舞い送り状メール 文例(知人宛)▼

近火お見舞い送り状メール 文例(友達宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項